スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 環境・エネルギー室 >  H29地熱・温泉熱アドバイザー派遣事業

北海道の分類: 産業・経済 > 商工業・企業立地・エネルギー > エネルギー

最終更新日:2017年6月14日(水)

バナー 

地熱・温泉熱アドバイザー派遣事業

(平成29年度地熱資源利用促進事業)

 地熱や温泉熱水の利活用に関心のある市町村等に対し、それらの専門家をアドバイザーとして派遣し、地熱・温泉熱の利活用に関する基本的な知識の提供や、技術的・専門的な指導、助言等を行います。

  PRチラシはこちら!!


制度の概要

1.派遣の対象

市町村、 温泉事業者、 地熱・温泉熱を地域振興に活用しようとする団体

2.派遣までの流れ

(1)市町村や温泉事業者等が「地熱・温泉熱アドバイザー派遣申請書」を提出
(2)申請内容をふまえ、派遣するアドバイザーや派遣日程等を道が調整
(3)アドバイザーを派遣

3.費用負担

  無料(アドバイザーの旅費、謝金は道が全額負担します)

4.想定される活用方法の例

(1)地域や職場における勉強会
(2)地熱・温泉熱のポテンシャルや活用方法に関する相談・検討
(3)既に地熱・温泉熱を活用している施設等における課題への助言

※ 様々な活用方法が考えられますので、まずは担当者にご相談ください。

5.申込み方法

地熱・温泉熱アドバイザー派遣申請書を下記連絡先に提出してください。

内容を確認し、ご連絡させていただきます。

6.派遣期間

平成30年2月28日まで

 

アドバイザー

ご相談内容を踏まえ、もっとも適当と思われるアドバイザーを選定の上、派遣します。

 所属 職・氏名 主なアドバイス内容
(地独)北海道立総合研究機構
 地質研究所
資源環境部長 高橋 徹哉
研究主幹 岡崎 紀俊
主査 鈴木 隆広 
地熱・温泉熱の利活用全般
(地独)北海道立総合研究機構
 工業試験場
主査 保科 秀夫
研究主任 白土 博康
排熱等の未利用熱を活用した熱交換システム
(地独)北海道立総合研究機構
 道南農業試験場
研究主幹 中住 晴彦
施設園芸(ハウス栽培) 
拓殖大学北海道短期大学
 農学ビジネス学科
教授 生方 雅男 施設園芸(ハウス栽培)
NPO法人
北海道自然エネルギー研究会
副会長 池田 隆司 地熱・温泉熱のポテンシャル
(一財)エンジニアリング協会 室長 奥村 忠彦 地熱発電の導入、技術的な課題

北海道大学 総合博物館 

名誉教授 松枝 大治 

地質学全般 

北海道大学大学院工学研究院

特任教授 茂木 透  物理探査
(MT法調査など電磁気計測)
 

実施要領・様式
お問い合わせはこちらへ

北海道 経済部 産業振興局 環境・エネルギー室 省エネ・新エネグループ

〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
TEL(直通): 011-204-5886  FAX: 011-222-5975
E-mail: keizai.kanene1@pref.hokkaido.lg.jp
※ 迷惑メール対策のため、「@」を全角にしています。メールを送る際は、半角に置き換えてください。