スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 環境・エネルギー室 >  次世代自動車充電インフラに係る北海道ビジョン

北海道の分類: 産業・経済 > 商工業・企業立地・エネルギー > エネルギー

最終更新日:2016年2月22日(月)


次世代自動車充電インフラに係る北海道ビジョン


次世代自動車充電インフラ整備促進事業補助金

に係る北海道におけるビジョンについて

 

※平成27年12月4日時点で、H26年補正「充電インフラ補助事業」申請受付終了のお知らせが出ています。詳しくは「次世代自動車振興センター」のホームページをご確認ください。
  あわせて、北海道ビジョンへの申請についても受付を終了しています。

 経済産業省の平成26年度補正予算事業である、「次世代自動車充電インフラ整備促進事業」においては、電気自動車等の普及促進を図るべく、充電インフラ整備を行う方に対し、補助金を交付しています。
 制度の詳細は、こちらのリンク先をご参照ください。
 (事務局の「次世代自動車振興センター」のホームページにリンク)

 このうち、設置場所の自治体等が策定したビジョンに基づき、公共性を有する充電設備の設置を行う場合には充電設備購入費と工事費の合計額の2/3の補助金を受けることができます。

<北海道のビジョンについて>
 平成24年度補正予算事業おいて、北海道におけるビジョンとして、道も参画している「北海道EV・PHV普及促進検討研究会」が策定したビジョンが承認されておりましたが、平成26年度補正予算事業においても、同様の位置づけとなります。
 ※北海道のビジョンは、こちらをご確認ください。(平成26年12
月に変更しています。)
 ※北海道のビジョンリストは、こちらをご確認ください。(平成27年11
月20日更新済み)

<ビジョンの適合確認から補助金申請までの流れについて>
申請フロー

 e

 問い合わせ先:経済部産業振興局環境・エネルギー室環境産業グループ (担当:吉原)
 電話番号:011-204-5320(直通)