スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 環境・エネルギー室 >  ほっかいどう「電力システム改革」フォーラムを開催しました。

北海道の分類: 産業・経済 > 商工業・企業立地・エネルギー > エネルギー

最終更新日:2016年7月12日(火)

ほっかいどう「電力システム改革」フォーラムを開催しました電力フォーラムタイトル

   電力の小売の全面自由化により、一般家庭においては、自由に電力会社を選択できるようになるとともに、競争の促進により、料金メニューの拡大やサービス内容の多様化が期待されます。

 また、道内企業や市町村等が、地域の資源を活用して新たに電力小売事業に参入できるようになるなど、ビジネスチャンスの拡大が見込まれます。

 道では、多くの皆様に、「電力自由化とは何か」、「道内電力市場のいまとこれから」、「道内企業の参入可能性」などについて、知っていただくため平成28年3月にフォーラムを開催しました。
 

フォーラム開催結果  gazo01
 

                                              プ   ロ   グ   ラ   ム

 開  会

 基調講演1
   電力小売全面自由化の概要について
           
経済産業省 資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 電力市場
整備室
             室長補佐   大能 直
氏 <内 容> <資 料>

 
情報提供    北海道における電力需給の地域特性、参入事業者等から見た道内市場の課題
            
北海道経済部産業振興局環境・エネルギー室 <内 容> <資 料>

 基調講演2
   地域の企業や自治体が電力小売に参入する実現可能性や課題及び問題点
            
早稲田大学 環境・エネルギー研究科
             
教授      小野田 弘士 氏 <内 容> <資 料>

 パネルディス  電力小売全面自由化と道内電力市場参入可能性について <内 容> 
 
カッション及   コーディネーター
 び質疑応答         早稲田大学                                准教授                      小野田 弘士 氏
            パネリスト
                
     経済産業省 電力市場整備室     室長補佐                   大能 直哉
                           ()エネコープ(()トドック電力)    常務取締役              木暮 明大 氏
                               再生可能エネルギーを元としたFIT電気を中心に道内で電力の販売を開始。灯油とのセット割引やポイントサービスも。
                            ()-Power               常務執行役員            宇佐美 慶人 氏
                   道内で代理店を通じ家庭向けに電力の販売を開始。地域電力とバランシンググループを組むなど地域との連携も。
             かぶちゃん電力()           取締役 電力事業部長  田野 純一郎 氏
                  自社グループが行う農産加工品販売の顧客に対し道外で取次等により電力を販売。
             みやまスマートエネルギー()   代表取締役               磯部 達 氏
                   福岡県みやま市と民間企業2社とが出資し設立。電力の「地産地消」を目指す。
 
当フォーラムのチラシは
こちら 

北海道 経済部 産業振興局 環境・エネルギー室 エネルギーグループ 
電話(直通): 011-204-5361