スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 観光局 >  北海道住宅宿泊事業の実施の制限に関する条例(素案)に対する道民意見の募集について


最終更新日:2019年6月05日(水)

 

訪問者数

「北海道住宅宿泊事業の実施の制限に関する条例(素案)」に対する
道民意見の募集について

 このたび、「北海道住宅宿泊事業の実施の制限に関する条例(素案)」を取りまとめ、広く道民の皆様からのご意見を募集しました。

道民意見提出手続の意見募集 ⇒ 募集は終了いたしました。

道民意見提出手続の意見募集結果 ⇒ 公開しました。


道民意見提出手続の意見募集


 計画等の案の名称
 北海道住宅宿泊事業の実施の制限に関する条例(素案)

札幌市には、この条例は適用されません。
札幌市では独自の条例案を策定する予定です。
詳細は札幌市のホームページをご確認ください。
「(仮称)札幌市住宅宿泊事業の実施の制限に関する条例(素案)」に対する意見募集について

 参考資料の名称
(1) 住宅宿泊事業法の概要
(2) 告示(素案)

 今後のスケジュール(予定)
(1) 条例(素案)
平成30年2月    第1回北海道議会定例会へ条例案を提案
平成30年3月    制定
平成30年6月15日 施行
(2) 告示(素案)
平成30年3月    告示
平成30年6月15日 施行

 計画等の案、参考資料及び提出様式の入手方法
(1) 北海道のホームページ(総合政策部政策局ホームページ)への掲載
(2) 以下の場所での閲覧及び配付
 北海道総合政策部政策局(道庁3F)
 北海道総務部法務・法人局法制文書課行政情報センター(道庁別館3F)
 各総合振興局及び各振興局(石狩振興局を除く)の行政情報コーナー

 意見等の募集期間
 平成29年12月14日(木)~平成30年1月15日(月)(必着)

 意見等の提出先及び提出方法
(1) 提出先
 郵便 〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
            北海道総合政策部政策局 民泊担当 宛
 ファクシミリ 011-232-6313
(2) 提出方法
別添の意見提出様式『「北海道住宅宿泊事業の実施の制限に関する条例(素案)」への意見』を使用してください。
意見提出様式(Word)
意見提出様式(PDF)

 意見募集結果の公表時期
 提出された意見については、意見に対する考え方と共に平成30年2月上旬頃を目処に「道民意見提出手続の意見募集結果」を公表します。
 なお、意見募集の結果の公表は「3 計画等の案及び参考資料の入手方法」に記載の方法に準じて行います。

 その他
(1) 意見の提出に当たっては、日本語でお願いします。
(2) 意見の提出に当たっては、住所、氏名(団体の名称)を記載してください。
なお、意見の要旨と併せて、意見を提出された方の住所(市町村名のみ)を公表することがあります。
(3) 意見が長文の場合や大部の資料を添付する場合は、併せてその要旨を提出してください。
(4) 別添の意見提出様式を用いず、電子メールによる意見を提出する場合は、ファイル形式をテキスト形式とし、その他の添付ファイルによる提出はご遠慮願います。
(5) 意見受付後、約3日(土曜・日曜日、休日を除く)以内に受け付けた旨をご連絡いたしますので、連絡がない場合は、電話・ファクシミリ・郵便等でお問い合わせ願います。
なお、連絡は、電子メールの送信・電話・ファクシミリ・郵送等により行います。
(6) 頂いた意見につきましては、担当部局において取りまとめた上で、検討を行う際の資料とさせていただきます。意見に対して、個別に回答を致しかねますので、あらかじめその旨ご了承願います。

 意見募集要領
 PDF
 ※本ホームページの1、2、4~8の記載内容と同じです。

10  関連リンク
 北海道民泊ポータルサイト

▲ページトップに戻る

道民意見提出手続の意見募集結果


 北海道住宅宿泊事業の実施の制限に関する条例素案について、道民意見提出手続により、道民の皆様からご意見を募集したところ、20名、12団体から、延べ85件のご意見が寄せられました。
 ご意見の要旨及びご意見に対する道の考え方については、次のとおりです。

北海道住宅宿泊事業の実施の制限に関する条例素案についての意見募集結果


▲ページトップに戻る

このページに関するお問い合わせ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
北海道経済部観光局観光政策グループ(民泊担当)
電話番号:011-206-6597
FAX番号:011-232-4120

▲ページトップに戻る