スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 観光局 >  IRに関する道民セミナー


最終更新日:2015年3月18日(水)


IRに関する道民セミナー


<開催結果>

IRに関する道民セミナー

 

 統合型リゾート、いわゆるIRの整備は、日本再興戦略において成長戦略に位置づけられ、平成26年7月に内閣府に設置された専門部署において、必要な制度上の措置を検討しているほか、平成25年12月に議員提案により衆議院に提出されたIR推進法案は、平成26年6月に衆議院内閣委員会で審議入りした後、11月の衆議院の解散により廃案となりましたが、国際観光産業振興議員連盟では、平成27年の通常国会にIR推進法案を再度提出することとしています。
 IRは、観光振興、地域経済の活性化、雇用の創出などの効果が期待できる一方で、治安の悪化やギャンブル依存症など負の側面についても様々な議論があることから、道では、IR導入に向けた国の動向や本道の複数地域において誘致に向けた検討が行われている関係自治体の意向などを踏まえ、IRに関する道民セミナーを次のとおり開催しました。

 

     


 ■苫小牧会場 1月24日(土)13時00分~16時00分 苫小牧市民会館 
          プログラム  登壇者プロフィール  開催内容  アンケートまとめ


 ■釧路会場  1月31日(土)10時30分~13時00分 阿寒湖まりむ館
        プログラム
  登壇者プロフィール  開催内容  アンケートまとめ


 ■留寿都会場 2月 3日(火)18時00分~20時15分 留寿都村公民館
        プログラム
  登壇者プロフィール  開催内容  アンケートまとめ
                                                  

 プログラム 
  
1  開  会   


 

  2  報告(1)  「世界のIR運営事例とIRの社会的影響対策などについて」(資料)
                北海道型IR検討調査事業受託コンソーシアム・
                (株)国際カジノ研究所・木曽所長

       

               

     

    報告(2)  ギャンブルと多重債務問題等について」
               (苫小牧会場) 北海道合同法律事務所 池田弁護士(資料)
               (釧 路 会 場)  はやみち法律事務所 道尻弁護士(資料)
             「依存症から使用障害へ~ギャンブル~」
               (留寿都
会場) 石橋病院 白坂院長 (資料)


  4  報告(3)   「IR導入に際しての望まれるセーフティーネット対策を考える」(資料)
               (各会場共通)有限責任あずさ監査法人
               (苫小牧会場:丸田公認会計士、釧路会場・留寿都会場:内田公認会計士)


  
5  パネルディスカッション(苫小牧・釧路) 

     (苫小牧会場)
      ■コーディネーター  苫小牧駒澤大学・キャリア創造学科・丸山准教授

      ■パネリスト       苫小牧商工会議所・石森副会頭(資料)、苫小牧市議会・金澤議員(資料) 
                    植苗病院・芦澤院長(資料)
                                                   北海道合同法律事務所・池田弁護士(資料)

      ■コメンテーター    (株)国際カジノ研究所・木曽所長、有限責任あずさ監査法人・丸田公認会計士
   
     (釧路会場)
      ■コーディネーター  ひがし北海道IR誘致協議会・白崎代表理事

      ■パネリスト       北大公共政策大学院・小磯特任教授、
                    阿寒観光協会まちづくり推進機構・大西理事長
                    はやみち法律事務所・道尻弁護士

      ■コメンテーター    (株)国際カジノ研究所・木曽所長、有限責任あずさ監査法人・内田公認会計士


   6    質疑応答
 

 対 象  市町村、観光関係団体、経済関係団体、民間企業、道内にご在住の方など (参加費無料)

 主  催  北海道

 共  催  苫小牧市、釧路市、留寿都村

  

 

北海道経済部観光局国際観光グループ
    TEL : 011-231-4111(内線26-576)