スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 観光局 >  バリアフリー観光推進方策検討調査事業公募型プロポーザル

北海道の分類: 観光 > 北海道の観光 > 観光施策

最終更新日:2017年6月23日(金)



「バリアフリー観光推進方策検討調査事業」


委託業務に係る公募型プロポーザルの実施について

 

平成29年6月1

経済部観光

 

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、今後、国内外の障がいのある方々の観光交流の活発化、高齢化の進展による高齢者の旅行需要の増加や旅行可能寿命の延伸が期待されることから、本道においても、ハンディキャップのある方々が道内を快適に安心して旅行できるバリアフリー観光を推進していくため、「バリアフリー観光推進方策検討調査事業」業務を実施することとし、この旨、公募型プロポーザルの実施について公告しました。

 応募方法

(1)公告文に規定する応募資格があります。応募を希望される方は、参加表明書及び必要な添付書類を期限までに提出してください。

(2)応募資格の確認後、企画提案書の提出を要請いたしますので、企画提案書及び必要な添付書類を期限までに提出してください。

 



2 プロポーザル説明書類


 
  業務内容につきましては、次の書類をご確認ください。

   ◇説明資料

ア 公告文

PDF形式

イ 企画提案指示書

PDF形式

ウ 参加表明書(様式)

WORD形式

エ 企画提案書(様式)

WORD形式

オ コンソーシアム協定書(例・様式)

WORD形式

 



 契約締結までのスケジュール予定)


 
  平成29年6月16日(金)   公告・説明書配布

   平成29年6月30日(金)   参加表明書の提出期限(必着)

   平成29年7月 7日(金)   企画提案書の提出期限(必着)

   平成29年7月中旬以降    プロポーザル審査会(ヒアリング)

   平成29年8月  1日(火)    契約締結

 


【お問い合わせ先】

〒060-8588

札幌市中央区北3条西6丁目

北海道経済部観光局(道庁8階)

観光地づくりグループ 担当:高田、小笠原

電話 011-204-5303(内線:26-561)