スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 観光局 >  フラワーツーリズム宣言


最終更新日:2014年6月25日(水)


フラワーツーリズム宣言



北海道フラワーツーリズム宣言

 

  長い冬が過ぎ、山々の雪がせせらぎとなって野を潤し始めると、やわらかな光の中で春を待ちかねた花々が一斉に咲き始めます。
  夏は、青空の下、太陽の恵みを一杯に浴びて、野に山に色とりどりの花が咲き乱れます。
  そして秋。可憐な花々と色鮮やかな紅葉が、実りの大地・北海道を染め上げます。
 
  移り行く季節とともに、この大地を彩る花々は、私たちに生命の輝きとたくましさを感じさせ、豊かな自然に囲まれて暮らす喜びを教えてくれます。そして、北海道を訪れる全ての人々に感動と心の安らぎを与えてくれるのです。
 北海道の自然、そして花を通じて、人々の交流が育まれ、未来への夢と希望が広がります。

 花で飾られた住んで楽しいまちは、そこを訪れる人にとっても楽しいまちです。今、多くの皆さんが各地で花の魅力を活かしたまちづくりに取り組んでいます。道民の方々とともに選定した「北海道・今月の花」は、そんな皆さんの花への思いと北海道を訪れる人々の思いをつなぐものです。

 私たちは、花の魅力にあふれる、この「花大陸・Hokkaido」を世界に誇る「北海道ブランド」として大きく育てて行きたいと思います。そして、道民の皆さんの花への思いを集め、「花大陸・Hokkaido」を広く国内に、さらには海外に発信していきます。

 日ごとに風が優しくなる5月の北海道。感動と喜びを運んでくれる花の季節を迎えて観光シーズンの幕開けです。ここに、道民の皆さんと力を合わせて「フラワーツーリズム」を推進し、北海道を世界に誇れる花の大地にしていくことを宣言します。

    平成16年5月21日

                   北海道知事  高橋はるみ