スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 観光局 >  アウトドアフィールド・トレイルライディング


最終更新日:2016年3月14日(月)


アウトドアフィールド・トレイルライディング


山岳
mountains

 国内最大の馬産地である北海道には馬の牧場をはじめとして乗馬のできる施設が数多くあります。
そのなかには、初心者でもわずかな時間のトレーニングを経て、馬場の外の自然のなかを馬に乗って散策するトレイルライディングを体験することのできる施設も少なくありません。
 馬とのふれあいながら四季折々の自然を体感するトレイルライディングには、大きな感動があります。

 

北海道のトレイルライディングの特徴
馬に乗って自然の中を散策する野外騎乗を、北米地域ではトレイルライディングと呼んでいます。場内で行われる競技用のブリディッシュタイプの乗馬に対して、このトレイルライディングは競技性がなく、アウトドアの楽しみとともに愛好者を着実に増やしています。本州では山梨県や長野県などが乗馬王国として知られていますが、このトレイルライディングは北海道でも約20年ほどの歴史があり全国的にも知られています。
 北海道の特徴は、何といってもその雄大な自然をフィールドとし、農道、林道、河川敷、海岸線などを利用した多彩なコースの設定にあります。それはあたかも、西部劇のカウボーイになったかのように、馬や大自然と一体となった本格的なトレイルライディングを体験できるのが魅力といえます。そこには、道なき道を進み、時にはキャンプをしながら体験するトレッキングの楽しみがあり、「究極のアウトドア」と言われる理由がそこにあります。
 また、北海道では雪が降ることで同じコースでも夏と冬では全く異なる趣を楽しむことができます。足跡のひとつない白銀の大地をかき分けながら進むトレイルライディングは北海道ならではの楽しみであり、多くの愛好者を北海道に惹きつける要素のひとつです。

北海道のトレイルライディングのコース
豊かな自然に恵まれる北海道のトレイルライディングは、いまや乗馬王国とされる山梨県を越えるほどの人気となり、愛好者は全国から訪れます。
 その人気を支えるのが山岳、海岸、湿原、森林、草原などのバリエーションに豊んだコース設定にあります。
たとえば、本州などの乗馬クラブのように平地の馬場内だけの乗馬しか知らない人にとって、アップダウンがある山岳コースでは馬の動きに合わせて姿勢を取ることで人馬一体となることの大切さを体験できます。
 また、海岸コースでは、憧れの「暴れん坊将軍」のシーンを体験できるほか、湿原コースでは国立公園に指定され人工物のない広大な釧路湿原を北海道の在来種のどさんこの馬上から体験できるなどのコースがあります。
 さらに、森林コースは北海道のなかでは一番多いコースで、牧場の牧歌的な風景からヒグマも住む深い森までと実に多種多様なコースが設定されています。馬上からの自然観察やバードウオチングは視線が高くなるとともに、特に初心者の場合は目線を遠くにさせる事ができ、リラックス効果があります。人間だけでいるより馬と一体でいる方が、キツネやリスなどの小動物と出会える確立が高いといえます。なにより、森林浴によるマイナスイオンの効果はすべての人に与えられる自然の恵みであり、ストレス解消に最適です。
 草原コースは広い北海道を体感できる人気の定番コースです。競走馬のふるさとの風景の中に自分も加わったという喜びを体験できるのです。

TOPページへ戻る