スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 観光局 >  アウトドア資格制度の一部改正に関するお知らせについて


最終更新日:2016年3月14日(月)


アウトドア資格制度の一部改正に関するお知らせについて


アウトドア資格制度の一部改正に関するお知らせについて

 

 

 北海道アウトドア資格制度については、平成27年4月1日より、制度の一部を改正しますので、主な改正点について予めお知らせします。

 なお、詳細な改正内容については、要綱等が確定した後、改めてお知らせします。

 

 

更新時講習の義務化

北海道アウトドアガイド資格を更新する際は、事前の更新時講習の受講が必須となります。

 

   【参考:今後3年間の更新時講習受講対象者】

有効期限

有効期限

平成28年3月31日の方

有効期限

平成29年3月31日の方

有効期限

平成30年3月31日の方

更新時講習

受講年度

平成27年度

平成28年度

平成29年度

 

 

 資格等更新の申請可能な期間の変更

〇北海道アウトドアガイド資格や北海道アウトドア検定合格の更新については、申請可能な期間が、有効期限を過ぎてから3年から1年となります。

 

 

優良事業者制度の改正

  〇北海道アウトドア優良事業者制度の認定審査の標準が変更となるほか、有効期限が3年から1年となります。

 

 

マスターガイド制度の運用開始

〇新たに北海道マスターガイド制度の運用を開始します。

 

 

 資格申請時の本人確認書類の添付義務化

〇北海道アウトドアガイド資格やアウトドア検定合格の認定の申請において、本人で 

あることを確認できる書類(写し)の添付が必要となります。