スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 産業振興局科学技術振興室 >  北海道150年★宇宙へのチャレンジ推進プロジェクト

北海道の分類: 産業・経済 > 新産業・科学技術 > 科学技術

最終更新日:2018年11月01日(木)

 

北海道150年★宇宙へのチャレンジ推進プロジェクト

北海道150年★宇宙へのチャレンジ推進プロジェクト

北海道では、北海道命名150年の節目に、未来を担う若者たちの科学技術への関心を高めるため、
宇宙をテーマに「宇宙へのチャレンジ推進プロジェクト」に取り組んでいます。


News

 

 2018.11.1 各事業の実施結果を公表しました。

        ○みらいの宇宙イラストコンクール 

          <開催結果(HTML)> 

          <入選作品公開(1・2・3年の部)(HTML)>  

          <入選作品公開(4・5・6年の部)(HTML)>  

        ○モデルロケット体験教室

          <開催結果(PDF)

        ○高校生のための夏休み特別プログラム「スペース・スタディinとかち」

          <開催結果(PDF)

 


1.みらいの宇宙イラストコンクール(小学生)

 ・50年後の宇宙をテーマにイラストコンクールを実施しています。
 ・入賞作品150点に記念品を授与するほか、道内全振興局所在地で作品展示会を開催します。
 ・入賞者を対象に、宇宙飛行士山崎直子さんと50年後の宇宙を語る授業へ参加いただけます。
 ・詳細はみらいの宇宙イラストコンクール募集ページを参照ください。

  イラストコンクール募集リーフレット   宇宙飛行士講演会リーフレット

2.モデルロケット体験教室 (小学生・中学生)

道内3地域でモデルロケットの製作、打上げの体験教室を開催します。

1.開催概要(全3回)
 (1) 開催日時・場所
  7月25日(水)13:00~16:30 稚内市 道立宗谷ふれあい公園
  7月26日(木) 9:00~12:30 北見市 道立北見高等技術専門学院
  7月30日(月) 9:00~12:30 函館市 国際水産・海洋総合研究センター
 (2) 内容
  ・(株)植松電機 植松努社長の講話
  ・モデルロケット[北海道150年ロケット]の製作、打上げ体験
 (3) 参加者の募集
  ・各会場 申し込み先着順で50名
  ・参加費無料

2.応募方法
    メールにより受付 あて先 sogo.kagi1@pref.hokkaido.lg.jp
    メールには次の事項を記載ください。
  「希望する会場(稚内、北見、函館のいずれか)」
    「参加者のお名前、学校名、学年、保護者のお名前、メールアドレス

モデルロケット体験教室リーフレット


*モデルロケットとは

「モデルロケット」とは、火薬エンジンを使用した教育目的用の小型ロケットとして、世界中で使われており、国内でも毎年全国大会が行われるなど、宇宙に関心のあるこどもたちの教材として使用されているものです。
 (株)植松電機(赤平市)は、大学や企業と共同してロケットエンジンの研究開発に取り組むかたわら、こどもたちに挑戦することの大切さを伝えるため、モデルロケットの体験教室を自社敷地内で行っています。
 今回、(株)植松電機の協力を得て、本事業のオリジナルデザインである「北海道150年ロケット」を打ち上げます。

3.高校生のための夏休み特別プログラム

  スペース・スタディ in とかち (高校生)

 

スペーススタディ

高校生を対象に、大樹町のロケットベンチャー「インターステラテクノロジズ」社長による講義や工場・射場見学、超小型衛星の開発を手がける宇宙ベンチャー「アクセルスペース」社長による講義を実施します。

 (1)開催日時・場所
   8月1日(水)11:00~16:30
   大樹町SORA、インターステラテクノロジズ工場及び射場
 (2)内容
   11:00~12:00 インターステラテクノロジズ稲川社長による講義
   12:00~     宇宙日本食試食体験、昼食
   13:00~15:00  インターステラテクノロジズ工場見学/射場見学
   15:00~16:30 アクセルスペース中村社長による講義
  ※帯広駅と札幌駅の2カ所から無料送迎バスを用意します。
      札幌駅発着:  7:00発 21:00着 帯広駅発着: 9:45発 18:15着  
 (3)参加対象
  高校生、高専生 
 (4)参加者の募集
  50名(先着順)、参加費無料(昼食は各自負担)
 (5)お申し込み方法
  7月27日(金)までに次の事項をメールにてお知らせください。(先着50名)
  あて先 sogo.kagi1@pref.hokkaido.lg.jp
     メールには次の事項を記載ください。
  1.送迎バスの利用希望(札幌・帯広・利用しない)
  2.参加者のお名前、3.学校名、4.学年、5.保護者のお名前、
  6.電話番号、7.メールアドレス

お申し込み受付後、メールにて集合日時、場所、保護者の同意書等の必要書類をご案内します。




【お問い合わせ先】
 北海道経済部産業振興局科学技術振興室(担当:北風、渋谷)
 TEL:011-204-5127
 E-mail:sogo.kagi1@pref.hokkaido.lg.jp