スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 産業振興局科学技術振興室 >  北海道立工業技術センターのページ


最終更新日:2019年8月09日(金)

/hokkaido/kz/kgs/kogi/JKAkiki29.htm

北海道立工業技術センターのページ


 

                       北海道立工業技術センターについて

     shasin    oshiro
                   ~ 北海道立工業技術センター ~                                                                                                         (H26(公財)JKA補助事業導入機器:高分解能オシロスコープ)

  ★ 概要

    北海道立工業技術センターは、工業技術の高度化の促進を目指し、昭和61年に設立した
 試験研究機関であり、研究や製品の開発に適した様々な試験分析機器や設備を備え、もの
 づくりや食産業に係る研究開発・技術相談・ 試験分析等の支援を行っています。
 (H30実績:技術相談522件(巡回相談含む))


    住所:〒041-0801   函館市桔梗町379番地
                      電話:0138-34-2600 
                    FAX:0138-34-2601(総務企画部)

 

    ★ 主な研究成果

     「ものづくり分野」や「食産業分野」などで様々な成果が生まれています。

     ・スラリーアイスによる地元産鮮魚の高鮮度化(函館市、森町、松前町)
  ・地域資源の軽石を利用した魚の干物「軽石干し」の商品化(鹿部町)
  ・ガゴメやダルスなどの海藻利用技術の開発と商品化(函館市)

     ・「昆布たっぷりのだしパック」製品の製品技術開発と商品化(函館市)
     ・相対湿度制御による低温度での高品質乾燥技術の開発と製品化(北斗市)
     ・食品用小型ブライン凍結装置の開発(函館市)  
  ・ゼニガタアザラシの忌避装置に関する研究開発(函館市)

   ★ 現在の主な研究成果

    【H30 研究開発事業】
     (1)水素吸蔵合金アクチュエータの性能向上に関する研究
  (2)地域産業向けワイヤレス技術プラットフォームに関する調査研究
  (3)導電性セラミックス材料の通電加工性に関する調査研究
     (4)耐寒冷地高分子材料開発のための調査
     (5)スパッタ法による薄膜作製技術の研究
     (6)地域水産素材の高度乾燥技術に関する研究開発
     (7)食品の微生物危害迅速評価技術の実用化検討
     (8)水産物のにおい発生機序に関する研究開発
     (9)地域特産物からの有用種の作出に関する研究開発
     (10)栄養知覚情報を活用した地域食資源の利用性向上に係る研究
   
   
【H30地域産業化支援事業】
      (1)魚介類の鮮度評価技術に関する支援開発



  〇道立工業技術センターのホームページ ※詳細掲載     
  →  
http://www.techakodate.or.jp/center/
 


 〇
道立工業技術センターの指定管理状況(H22~H26)
 
 道立工業技術センターの指定管理状況(H27以降) 

 道立工業技術センター指定管理者候補者選定委員会
                                       (委員名簿
第1回開催結果第2回開催結果

   〇
行政手続きに関する審査基準等

 〇JKA(競輪)補助事業導入機器
   (平成30年度平成29年度平成28年度平成27年度

    
 ◇◆◇ 北海道立工業技術センターに関する問合せ先 ◇◆◇

    北海道 経済部 産業振興局 科学技術振興室 技術支援グループ
       電話 011-206-6478(ダイヤルイン)