スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 産業振興局科学技術振興課 >  令和2年度農林水産知的財産保護コンソーシアム知的財産セミナー【中止となりました】


最終更新日:2021年1月13日(水)

「令和2年度農林水産知的財産保護コンソーシアム知的財産セミナーin北海道」については、東京都など1都3県における緊急事態宣言発令を受け、東京と北海道との往来が制限されることに伴いセミナー運営が困難な状況となったことから、急遽ではありますが開催を中止することといたしました。
参加申込いただいた皆様には申し訳ございませんが、何卒ご理解いただけるようよろしくお願いいたします。

※開催中止に伴い、ページの一部を修正しました。

令和2年度知的財産保護コンソーシアム知的財産セミナー開催のお知らせ

本道の豊かな農林水産品のブランドが狙われています!

近年、経済のグローバル化の進展や近隣諸国の経済成長などのため、本道の基幹産業である農林水産業もますます競争の波にさらされています。競争力強化のためには、地理的表示(GI)保護制度商標権育成者権など知的財産権を取得することで権利を保護・活用し、ブランド力の向上させていく必要があります。
今回、農林水産分野における知的財産の活用について知っていただくため、農林水産知的財産保護コンソーシアム及び農林水産省北海道農政事務所にご協力いただき、このセミナーを開催します。

日時

令和3年(2021年) 1月19日(火) 13:30~16:15
(個別相談会 16:15~17:00)

会場

TKP札幌ビジネスセンター赤れんが前 5階「はまなす」
(札幌市中央区北4条西6丁目1 毎日札幌会館)
または オンラインによる参加も可能です (参加申込の際に選択してください)

内容

1 講演「北海道の農水分野におけるブランド知財戦略」
きらめき国際特許事務所 弁理士 金丸 清隆 氏
未だ国内外で人気の「北海道ブランド」を形成している道内農・畜・水産品ですが、昨今、産品間の競争や観光客の減少という局面を迎えています。
そこで、「勝ち組」を目指すための多面的なブランド知財戦略の導入について提言します。

2 事例発表「十勝川西長いもの知的財産を活用したブランド展開」
帯広市川西農業協同組合 青果部長 藤岡 和博 氏
地理的表示(GI)保護制度や地域団体商標で登録されている「十勝川西長いも」。
これらを登録した経緯と活用の状況、輸出にあたり商標や他の認証制度を活用したブランド展開についてお話しいただきます。

3 個別相談会 (事前に申し込みされた希望者のみ)
金丸弁理士がご相談に対応しますので、参加申込時にお申し込みください。
オンライン参加の方も相談できます。

参加申込方法

セミナーへの参加を希望される方は、令和3年1月14日(木)までに次のいずれかの方法でお申し込みください。
定員となり次第締切としますので、お早めにお申し込みください。

1 インターネットからのお申し込み
こちらの申込ページからお申し込みください。
※開催中止のため、申込ページへのリンクを削除しました。

2 FAXからのお申し込み
チラシ裏面の申込書に必要事項を記載の上、申込票に記載のFAX番号へ送信ください。
※開催中止のため、申込ページへのリンクを削除しました。

※お申し込みいただいた内容については、このセミナー及び今後北海道が主催・共催する同様の事業に係る情報提供以外には利用しません。

※オンライン参加の方については、参加申込の際にいただいた電子メールアドレスへ閲覧サイトのURLをお送りします。(電子メールアドレスをお持ちではない方は、オンラインへの参加はできません。)


このセミナーは新北海道スタイルに沿って開催します

このページに関するお問い合わせ


北海道経済部科学技術振興課

郵便番号060-8588
札幌市中央区北3条西6丁目
011-204-5128(直通) / keizai.kagi(at)pref.hokkaido.jp
※メール送付の際は(at)を半角の@に置き換えてください