スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 産業振興局科学技術振興室 >  北海道科学技術賞及び北海道科学技術奨励賞について

北海道の分類: 産業・経済 > 新産業・科学技術 > 科学技術

最終更新日:2019年4月15日(月)

 

北海道科学技術賞及び北海道科学技術奨励賞について

 
 北海道では、科学技術上のすぐれた発明、研究等を行い、本道産業の振興、道民生活の向上など経済社会の発展振興等に功績のあった方に、知事表彰として、北海道科学技術賞を贈呈しています。
 また、本道の発展に寄与することが期待される科学技術上の優れた発明、研究を行い、今後の活躍が期待される若手研究者に、知事表彰として、北海道科学技術奨励賞を贈呈しています。 

 

これまでの受賞者数

北海道科学技術賞

昭和35年度以来毎年行っており、平成30年度までに154名、 21団体を表彰しています。   

 

北海道科学技術奨励賞

平成25年度に若手研究者を対象として創設し、平成30年度までに30名を表彰しています。   

 

過去10年の受賞者(平成21年度~平成30年度)

 

平成30年度受賞者

功績の概要

平成30年度 北海道科学技術賞 受賞者

 

・ 川村 周三 氏

(北海道大学大学院農学研究院特任教授)

「米の収穫後技術による北海道米の品質食味の向上」

 

・ 西村 正治 氏

(豊水総合メディカルクリニック医師/北海道呼吸器疾患研究所理事長)

「慢性閉塞性肺疾患(COPD)研究に関する世界的貢献と本邦における啓発活動」

 

・ 安井 肇 氏

(北海道大学大学院水産科学研究院教授)

「ガゴメの特性を生かした産学官連携による産業クラスターの形成」

 

平成30年度 北海道科学技術奨励賞 受賞者

 

・ 江丸 貴紀 氏

(北海道大学大学院工学研究院准教授)

「積雪寒冷地域の交通弱者移動支援のための雪道走行を可能とする自動運転技術の開発」

 

・ 沖崎 貴琢 氏

(旭川医科大学放射線医学講座教授)

「SUVナビゲータ及び高解像度画像生成アルゴリズムを搭載した読影用ビューアの開発」

 

・ 加藤 健太郎 氏

(帯広畜産大学原虫病研究センター准教授)

「原虫病の感染メカニズムの解明と対策技術の開発」

 

・ 志村 華子 氏

(北海道大学大学院農学研究院講師)

「植物ウイルスの病徴誘導メカニズム研究を応用した抗ウイルス剤開発」

 

・ 山中 真也 氏

(室蘭工業大学大学院工学研究科准教授)

「粉体工学を基盤とする北海道天然物質の高付加価値化~家畜衛生技術の高度化~」

平成30年度贈呈式

平成30年度贈呈式

日 時:平成31年2月14日(木) 午後3時00分~

場 所:センチュリーロイヤルホテル

(札幌市中央区北5条西5丁目)

 
 

◎平成31年度北海道科学技術賞及び北海道科学技術奨励賞の

推薦ついては、こちらのページをご覧ください。

 

北海道経済部産業振興局科学技術振興室

     札幌市中央区北3条西6丁目 道庁8階

     電 話 011-231-4111(内線:26-833) 011-204-5126 (直通)
     FAX 011-232-1063
     E-mail keizai.kagi@pref.hokkaido.lg.jp

(迷惑メール防止のため、「@」を全角にしています。メールを送る際は、半角に置き換えて下さい。)

 


科学技術振興室のHPに戻る