スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 労働政策局人材育成課 >  平成29年度北海道産業貢献賞(認定職業訓練功労者)


最終更新日:2017年12月14日(木)


平成29年度北海道産業貢献賞(認定職業訓練功労者)



 平成29年度北海道産業貢献賞(認定職業訓練功労者)は、次の7名の方々が受賞されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


氏名(年齢)職名団体名・現住所功績の概要

松浦 淳一  (63歳)

松浦写真
 

会長

職業訓練法人岩見沢地方職業訓練協会

岩見沢市

 平成16年に職業訓練法人岩見沢地方職業訓練協会の副会長に就任し、平成20年からは同職業訓練協会の会長として現在に至るまで地域の認定職業訓練の発展に大きく貢献している。また、北海道職業能力開発協会の理事として、道内企業の職業能力開発の促進に努めるほか、空知地方技能尊重運動推進協議会の会長として地域産業の担い手である技能者の育成に尽力している。

長縄  龍己   (59歳)

長縄写真

指導員 登別地方高等職業訓練校

室蘭市
 平成元年から板金工として日々技能の習得に努め、平成12年には独立するまでに技能を高め、登別職業訓練協会の会員として地域の職業訓練の促進に尽力している。さらに平成9年からは登別地方高等職業訓練校の建築板金科の職業訓練指導員として、その卓越した技能と指導力をもって、永きにわたり熱心に訓練生の指導育成にあたり、多くの優秀な技能士の輩出に多大なる貢献をしている。

亀田 隆史

(58歳)

亀田写真



会長 職業訓練法人函館総合建設訓練協会

函館市
 平成14年から函館総合建設高等職業訓練校の指導員として若年技能工の指導・育成に取り組んでいる。また、職業訓練法人函館総合建設訓練協会では、理事、副会長を歴任し、平成25年からは会長として職業訓練校の財政基盤の確立、指導員の資質の向上、訓練生の確保、訓練内容の充実、設備の整備改善等に積極的に取組み、建設業の人材育成を担う職業訓練の実施に多大な貢献をしている。

金子 裕右
(46歳)

金子氏写真

指導員 釧路高等技術専門校

釧路市
 平成10年から現在に至るまでの永きにわたり、釧路高等技術専門校の木造建築科指導員として指導に尽力し、熱心な指導により訓練生からの信頼を得て、数多くの優秀な若年技能者を育成し、建築業界に輩出している。また、釧路地方建築協会や釧路監督者訓練員協議会の様々な活動をとおして、地域の建築業界の発展にもつとめることにより、若年技能者の活躍の場を広げている。