スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 労働政策局人材育成課 >  平成24年度道立高等技術専門学院・北海道障害者職業能力開発校学生募集


最終更新日:2017年4月18日(火)


平成24年度道立高等技術専門学院・北海道障害者職業能力開発校学生募集


平成24年度 道立高等技術専門学院・

国立北海道障害者職業能力開発校の学生募集   
 

  北見高等技術専門学院、釧路高等技術専門学院及び障害者職業能力開発校では、4月下旬まで追加募集を行っています。

 詳しくは、各高等技術専門学院又は障害者職業能力開発校のホームページにアクセスするか、それぞれの機関にお問い合わせください。


PDFファイル 平成24年度学生募集ポスター
(札幌高等技術専門学院電子印刷科2年生 芦口和範さんの作品です)
 
問合せ先
名   称 郵便番号 住   所 電話番号
札幌高等技術専門学院

065-0027

札幌市東区北27条東16丁目1-1 011-781-5541
函館高等技術専門学院

041-0801

函館市桔梗町435番地 0138-47-1121
旭川高等技術専門学院

078-8803

旭川市緑が丘東3条2丁目1-1 0166-65-6667

旭川高等技術専門学院稚内分校(旭川学院の応募受付)

097-8558

稚内市末広4丁目2-27 宗谷合同庁舎内

0162-33-2636
北見高等技術専門学院

090-0826

北見市末広町356-1 0157-24-8024
室蘭高等技術専門学院

050-0083 

室蘭市東町3丁目1-11

0143-44-3522
苫小牧高等技術専門学院

053-0052

苫小牧市新開町4丁目6-10 0144-55-7007
帯広高等技術専門学院

080-2464

帯広市西24条北2丁目18-1 0155-37-2319
釧路高等技術専門学院

084-0915

釧路市大楽毛南1丁目2-51 0154-57-8011
国立北海道障害者職業能力開発校

073-0115

砂川市焼山60番地 0125-52-2774


 道立高等技術専門学院は、職業能力開発促進法に基づき設置された公共職業能力開発施設です。


学生募集要項

○応募手続き

●入学願書(注)、健康診断書を直接北海道立高等技術専門学院(以下、学院という)・国立北海道障害者職業能力開発校(以下、障害者校という)へ提出してください。なお、普通課程(障害者校を除く)に入学を希望する方は、入学検定料を納めていただきます。

(注)入学願書には普通課程用、短期課程用と2種類ありますので、入学を希望する課程用の入学願書に記入し提出してください。

●雇用保険を受給できる方、障がいのある方、母子家庭の母等の方は、最寄りのハローワーク(公共職業安定所)にご相談の上応募手続を行ってください。

※入学願書等は各学院、障害者校及びハローワークにあります。学院と障害者校では別様式となっていますのでご注意ください。

○受付期間
学院の普通課程及び障害者校の二次募集は、平成24年1月下旬までとなっています。詳しい受付期間に
 ついては各学院・校にお問い合わせください。

●短期課程は、平成24年1月20日までです。

注1) 直接学院・障害校へ持参する場合は、土曜日・日曜日・祝祭日及び12月29日~1月3日は除きます。

注2)郵送の場合は、受付期間末日の消印有効です。

※応募者が少ない場合は、休科する場合があります。なお、その場合は、応募科目以外へ変更が可能です。


 

○入学選考

●選考は、応募した学院及び障害者校で行います。

●選考日は、短期過程及び普通課程の二次募集とも平成24年2月6日(月曜日)です。

●内容は

○学力試験(国語、数学)

・普通課程(高等学校学習指導要領による国語総合まで、数学1まで)

・短期課程(中学校卒業程度)

○面接試験

●合格発表は、各学院及び障害者校で行います。
●発表日は、短期過程及び普通課程の二次募集とも平成24年2月13日(月曜日)です。

 

●試験結果の開示について

○この試験で実施した学力試験の得点については、合格発表後1ヶ月以内に限って、口頭による開示請求ができます。
 
なお、電話等による開示請求はできませんので、受験者本人であることを証明する書類(受験票、学生証、運転免許証等)を持参のうえ、受験した学院又は障害者校へお越しください。詳しくは学院・障害者校までお問い合わせください。


○入学検定料、入学料及び授業料

●普通課程(障害者校を除く)に入学を希望する方は、入学検定料として入学願書に北海道収入証紙を貼付し提出していただきます。
 ※ただし、当該年度において、一度、北海道立高等技術専門学院の普通課程を受験された方は
  北海道収入証紙のはり付けは不要です。

●普通課程(障害者校を除く)に入学する方は、入学時に入学料を、入学後に授業料を納めていただきます。短期課程及び障害者校の入学料及び授業料は無料です。なお、生活保護世帯の方、訓練手当や雇用保険を受給されている方等は、授業料の減免制度があります。また、東日本大震災による被災者の方に対する授業料等の減免制度があります。

○入学検定料   2,550円(入学願書提出時に北海道収入証紙で納入)
         ※平成24年4月1日付けで入学検定料が改定になりました。

○入学料     5,650円(入学時に北海道収入証紙で納入)

○授業料(年額) 118,800円(前期と後期の2期に分けて納入)

 

○必要経費

●教科書・実習服・私物工具などは自己負担となります。

(訓練科により異なりますので各学院・障害者校にお問い合わせください)

 

○その他

●雇用保険について

雇用保険受給資格者でハローワークの指示を受けて入学された方は給付期間が延長され、訓練修了まで給付が受けられます。

●訓練手当について

障がいのある方及び母子家庭の母等の方でハローワークの指示を受けて入学し、雇用保険等の給付を受けていない方で、一定の要件を満たす方には訓練手当が支給されます。

 

詳しくは各学院・障害者校にお問い合わせください。
なお、各学院及び障害者校ごとに「入学案内」を発行していますのでご参照ください。

 入学願書は、こちらからダウンロードすることができます。
 (「北海道電子自治体共同システム」へリンクします。)
 障害者校の入学願書については、障害者校又は安定所へお問い合わせください。


職業能力開発施設の概要
○学院及び障害者校 施設科目一覧

1.工業技術関係(機械、金属、自動車に関する分野の技術・知識を学ぶ)

2.建築技術関係(建築工事に関する分野の技術・知識を学ぶ)

3.電気・電子技術関係(電気、電子に関する分野の技術・知識を学ぶ)

4.サービス技術関係(サービス業務に関する分野の技術・知識を学ぶ)

 5.障がい者技術関係(障がい者の適性に応じた能力の開発向上を図り、職業的に自立できる技術・知識を学ぶ)

    


資格はあなたのパスポート
訓練修了により取得できる資格等

訓 練 科 取得資格等 取得にかかる要件
金属の溶接・溶断等を行う全訓練科 ガス溶接技能講習修了証 各技術専門学院が行うガス溶接技能講習の課程を修了すること。
電気工学科
電気機器科
第二種電気工事士 各技術専門学院で第二種電気工事に関する課程を修了すること。
建築設備科
配管科
液化石油ガス設備士 各技術専門学院が行う液化石油ガス設備士の講習の課程を修了すること。
普通課程の訓練科 技能士補 修了時の職業能力開発促進法に基づく技能照査に合格すること。
短期課程の訓練科 北海道技能士補 修了時に道が行う技能照査に合格すること。
電子工学科 第一級陸上特殊無線技士 札幌高等技術専門学院で第一級陸上特殊無線技士に関する課程を修了すること。


修了時に取得できる主な受験資格
各種試験の受験が有利になります

資格・免許等 訓 練 科 訓練課程 受験等に要する実務経験など
訓練修了者 一般受験者
二級自動車整備士 自動車整備科
(2年制)
普通課程 実技試験免除
(実務経験不要)
三級取得後実務経験3年以上
三級自動車整備士 自動車整備科
(1年制)
普通課程 実技試験免除
(実務経験不要)
※実務経験2年以上で二級の受験可能
実務経験1年以上
二級建築士
木造建築士
建築技術科
(2年制)
普通課程 実務経験2年以上 実務経験7年以上

建築デザイン科
(障害者校)

普通課程 実務経験3年以上


【問い合わせ先】
 各道立高等技術専門学院、北海道障害者職業能力開発校、各公共職業安定所(北海道労働局のHPにリンク)