スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 労働政策局人材育成課 >  平成30年度北海道職員(職業訓練指導員)の採用について

北海道の分類: 産業・経済 > 雇用・労働 > 職業能力開発

最終更新日:2018年12月07日(金)


平成30年度北海道職員(職業訓練指導員)の採用について


    平成30年度北海道職員(職業訓練指導員)採用選考募集要項
 
 北海道では、高等技術専門学院及び障害者職業能力開発校に勤務する職業訓練指導員を、次に
より募集します。
 
1 採用予定職種等
試 験 職 種 採用予定数 必要な指導員免許
金属加工系 2名 構造物鉄工科又は溶接科
電気・電子系 1名 電子科
電力系  1名 電気工事科 
自動車系  1名 自動車整備科 
木材加工系  1名 木工科 
印刷・製本系  1名 製版・印刷科 
建築施工系 1名 建築科
設備施工系  1名 配管科 

〇職務内容
   新規学卒者及び離転職者を対象に専門的な技能及び知識を習得させるため、職業訓練の  
    指導を行います(実技指導があります。)。
 ※道立高等技術専門学院所在地 札幌市、函館市、旭川市、北見市、室蘭市、苫小牧市、帯広市、釧路市
    北海道障害者職業能力開発校所在地 砂川市 

 
 受験資格
  次の(1)の要件を満たす方で、昭和43年4月2日以降に生まれた方。ただし、(2)に該当する
 方は受験できません。
(1) ア)又はイ)のいずれかに該当する方
  ア)募集職種に関する職業訓練指導員免許を所持する方
  イ)申請及び厚生労働大臣の指定する講習により、募集職種に関する職業訓練指導員免許の
     取得が見込まれる方(次のA~Fのいずれかに該当する方)
   ・  申請により職業訓練指導員免許が取得できる方(次のア)に該当する方)
    A)  免許職種に関する学科を修めた方で、教育職員免許法による高等学校教諭免許状を
      取得している方(工業で該当職種に限る。)
   ・ 厚生労働大臣の指定する講習(48時間講習)により職業訓練指導員免許を取得(自費)で
     きる方(次のB~Fのいずれかに該当する方は、講習実施団体である職業能力開発協会の
     証明が必要です。)
     B)  学校教育法による大学(短大を除く。)において免許職種に関する学科を修めて卒業
       した方で、その後当該免許職種に関して2年以上の実務経験を有する方
     C)  学校教育法による短期大学又は高等専門学校において免許職種に関する学科を修
      めて卒業した方で、その後当該免許職種に関して4年以上の実務経験を有する方
     D)  学校教育法による高等学校において免許職種に関する学科を修めて卒業した方でそ
      の後当該免許職種に関して7年以上の実務経験を有する方
     E) 職業能力開発促進法による公共職業能力開発施設の免許職種に相当する普通課程
     修了者で、その後当該免許職種に関して7年以上(技能照査合格者は6年以上)の実務
     経験を有する方
     F) 上記の他、厚生労働大臣の指定する講習(48時間講習)の受講資格を有する方
(2) 地方公務員法第16条の各号のいずれかに該当する方
   ・ 成年被後見人又は被保佐人
   ・ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるま
    での方
   ・ 北海道職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない方
   ・ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊
    することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した方
 
3 採用選考の内容等
(1) 日 時 平成31年1月13日(日) 午前9時00分~(8:45集合)
(2) 会 場 札幌市中央区北3条西6丁目
         北海道庁 本庁舎9階 経済部会議室
(3) 内 容
試験区分 内 容
筆記試験(一般教養)
      (90分)
北海道職員として必要な知能及び知識(高校卒業程度)について択一式による筆記試験
筆記試験(専門知識)
      (60分)
担当する職系における職務遂行に必要な専門的知識等について記述式による筆記試験
  面接試験
 
個別面接による人物及び職務に関連する知識等についての口述試験  
 
4 受験手続
   ※次の書類を平成31年1月4日(金)【必着】までに北海道経済部労働政策局人材
      育成課学院調整グループに郵送又は持参により提出してください。 
   ※ 「平成30年度 北海道職員採用選考 申込書」は電話等でも請求できます。
       申込書のダウンロードはこちらから    
    ※封書には「応募書類在中」と朱書きしてください。
(1)募集職種に関する職業訓練指導員免許を所持している方
   ア) 平成30年度 北海道職員採用選考 申込書 
   イ) 職業訓練指導員免許の写し
(2)免許職種に関する学科を修めた方で、教育職員免許法による高等学校教諭免許状(工業で
   該当職種に限る。)を所持している方   
   ア) 平成30年度 北海道職員採用選考 申込書 
   イ) 高等学校教諭免許状の写し
   ウ) 免許職種に関する学科を修めたことを証するもの(履修証明)
(3)厚生労働大臣の指定する講習(48時間講習)により職業訓練指導員免許を取得できる方
   ア) 平成30年度 北海道職員採用選考 申込書 
   イ) 厚生労働大臣の指定する講習の実施団体である北海道職業能力開発協会の証明書
     ※詳細については、北海道職業能力開発協会に直接確認してください。
      TEL  011-825-2385
      (参考) ホームページ  http://www.h-syokunou.or.jp/05/48.html
 
5  合格発表
     平成31年1月中旬(予定) ※ 合否結果については、受験者全員に郵送により通知します。
 
6 合格者の採用
(1)採用は平成31年4月1日を予定しています。
(2)合格者が採用日を指定することはできません。
    また、本選考に合格されても、採用時の健康診断等で就業が難しいと判断された場合に
   は、採用されません。
(3)募集職種に関する職業訓練指導員免許を所有されていない方は、採用後に申請又は48
  時間講習等により取得していただきます。なお、その際にかかる費用は自己負担となります。
 
7 給与
  「北海道職員の給与に関する条例」等に基づき支給します。例示すると次のとおりです。

給与月額

 諸   手   当

 大学新卒 168,600円   期末手当・勤勉手当、通勤手当、住居手当、扶養手当、
寒冷地手当、職業訓練手当等の諸手当がそれぞれの
支給条件に応じて支給されます。 
 高校新卒 147,100円
  ※ 金額は平成30年4月1日現在                      
  ※ 給料月額は、採用前の学歴や資格取得後の職歴等を考慮のうえ、決定されることから例示  
     の額と異なることがあります。
 
8 その他
(1)合否に関わらず、応募書類は返却しません。
(2)本選考の実施にあたっては、受験票の発行はしておりませんので留意してください。
(3)受験申し込み後に、本選考を受験しないこととした場合は、問い合わせ先に連絡してくだ
   さい。
 
9 この選考についての問い合わせ・応募先
 〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目 
     北海道経済部労働政策局人材育成課学院調整グループ
     電話:011-204-5359(直通) FAX:011-232-1044  担当: 藤田 ・ 新山