スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 労働政策局産業人材課 >  産業人材課トップページ

北海道の分類: 産業・経済 > 雇用・労働 > 産業人材

最終更新日:2020年10月30日(金)

経済部 労働政策局 産業人材課

職業訓練(MONOテク) 技能振興(技能検定) U・Iターン 外国人材 人材確保支援 その他

コロナウイルス感染症関連情報 oshigoto 異業種チャレンジ外国人
  (Information related to COVID-19)

新着情報

職業訓練(MONOテク)

北海道の職業訓練情報

多数の人材育成・誘致や職業能力開発関係サイトにリンクしており、インターネットによる人材育成の情報提供と遠隔学習コンテンツ等の配信を行っています。

募集情報


道立高等技術専門学院 (※愛称:MONOテク)

道立高等技術専門学院では、専門的な技術・技能を身につけて就職しようとする方を対象に、8
学院・1分校において、工業技術、電気・電子技術、建設技術、印刷技術など、2年の施設内
訓練(33科目、入校定員570名)を実施しているほか、地域のニーズに合った多様な職業能力の
開発を進めています。

令和元年(2019年)に高等技術専門学院の「愛称」と「キャッチフレーズ」が決まりました。(詳細はこちら)
愛称:「MONOテク」(作者:高橋 里美様)
北海道のものづくりを支える技術を持った人材を育てる施設であることを親しみやすく表現しています。
キャッチフレーズ:「技術で拓け、夢・未来」(作者:朝倉 修様)
技術を身につけて、将来の夢を実現することを応援するメッセージを表現しています。

また、MONOテクのイメージキャラクターとしてモノテッカーが決定しました(詳細はこちら)

離転職者・在職労働者向け

再就職に必要な知識や技術・技能の習得を短期間で実施する職業訓練と在職している方を対象に、さらなる知識、技術・技能の向上を目的に実施する職業訓練について掲載しています。

障がい者向け

障がいのある方々に、その適性に応じた職種についての知識・技術を習得させ、職業を通じて
自立を図るとともに産業の発展に寄与する技術者を養成するため、国立北海道障害者職業能力開
発校が設置されています。


関連情報


技能振興(技能検定)

技能尊重の取組

働く人が技能や知識を学ぶ意欲を高めるとともに、働く人の持っている能力が正しく評価されるようにするため、技能を尊重する気運づくりを進めています。
また、道では、技能者の地位と技能水準を高め青少年が誇りを持って技能者になろうとする気運作りを進めるために、知事表彰を実施しています。

職業能力の評価制度

技能検定をはじめとする職業能力の評価制度について説明しています。

技能検定・指導員試験

労働者の有する技能を一定の基準によって検定する国家検定制度及び職業訓練指導員の資格取得について掲載しています。

ページTOPに戻る


U・Iターン就業支援

U・Iターン就職情報

北海道へのU・Iターン就職に関する新着情報など


移住支援金制度(UIJターン新規就業支援事業)

北海道が運営する、『マッチングサイト』に掲載されている法人に就職して、東京圏から移住した方に世帯100万円、単身60万円の移住支援金をお支払いしています!

詳しくはこちらをご覧ください。

『マッチングサイト』への掲載を希望する企業の方はこちら

ページTOPに戻る


外国人材

外国人材に関する取り組み

外国人材に関する事業や関連情報を掲載しています。


外国人技能実習制度

技能実習制度に関する情報や受入状況調査報告書を掲載しています。

ページTOPに戻る


人材確保支援

人材確保に向けた連携事業

「北海道人材確保対策推進本部」(H30.3発足)を通じ、各部局の関連事業の実施段階における連携を一層強化し、業界等の情報や魅力の発信、就業の促進、受入環境の整備などの取り組みを推進しています。

人材確保に向けた連携事業2020(令和2年8月)

アドバイザー派遣、支援金支給 (地域戦略産業人材確保支援事業)

地域を牽引する戦略産業において、良質で安定的な雇用の創出・確保を促進するため、人材確保に向けた専門アドバイザーの派遣や支援金の支給など、人材確保対策を支援する事業です。


セミナー (職場定着の促進)

若者の職場定着促進のため、企業の若手職員向けにメンター能力向上セミナー及び人事担当者向けに職場定着向上に関するセミナー(ウィズコロナ・アフターコロナ時代の採用と人材育成セミナー)を開催する。

プロフェッショナル人材センター

企業の成長戦略を実現するため、新たな人材の活用や副業・兼業人材の活用をご提案します。

北海道プロフェッショナル人材センターのホームページ

中小企業労働力確保法ガイド

中小企業者や事業協同組合等が雇用管理の改善に係る計画を作成し、都道府県知事の認定を受けた場合、支援措置を利用できます。


地域雇用開発助成金(地プロ特例)

雇用保険の適用事業所を設置・整備し、それに伴い求職者を一定の条件で雇い入れた場合、設置・整備に要した費用と増加した人数に応じて、一定の金額を助成します。

ページTOPに戻る


その他

指定管理施設

労働者のみなさんの職業能力の開発を推進するための施設です。

ネットワーク

北海道産業人材育成ネットワーク


関連情報

入札等


ページTOPに戻る


このページに関するお問い合わせ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
電話番号:011-204-5356
FAX番号:011-232-1044
メールアドレス:keizai.jinzai1(あっとまーく)pref.hokkaido.lg.jp


このページの情報はお役に立ちましたか?