スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 地域経済局中小企業課 >  「本道の小規模企業振興のあり方」を決定しました

北海道の分類: 産業・経済 > 商工業・企業立地・エネルギー > 中小企業対策

最終更新日:2015年4月02日(木)


「本道の小規模企業振興のあり方」を決定しました


  「本道の小規模企業振興のあり方」を決定しました

 道では、本道中小企業の約9割を占める小規模企業(※)が極めて厳しい経営環境に置かれていることや、国の「小規模企業振興基本法」制定などの動きを踏まえ、人口減少問題への中長期的な対応も視野に入れながら、今後の小規模企業振興のあり方について、北海道商工業振興審議会において検討を進めてまいりました。
 今般、北海道経済・雇用対策推進本部員会議において、「本道の小規模企業振興のあり方」を決定しましたのでお知らせします。

 ※小規模企業とは、ここでは、常時雇用する従業員数が商業・サービス業は5人以下、製造業・その他の業種では20人以下の企業等をいいます。

1 部会における検討等
  平成26年7月 北海道商工業振興審議会において「小規模企業振興のあり方検討部会」を設置
  平成26年10月~平成27年1月 部会の開催(4回)  ※部会における検討状況はこちら
  平成27年3月 北海道商工業振興審議会に案を報告

2 道民の皆様からの意見募集について
  ・意見募集期間 平成26年12月2日~平成27年2月27日(道民の皆様からの意見募集)
          平成27年2月17日~25日(経済部関係団体、市町村等への意見照会)
          ※意見募集は終了しました
  ・意見募集結果 16団体から66件のご意見をいただきました。
          意見の概要と道の考え方はこちら

3 「本道の小規模企業振興のあり方」の決定
    平成27年3月30日、北海道経済・雇用対策推進本部員会議において「本道の小規模企業振興のあり
 方」を決定しました。
    

<問い合わせ先>
 北海道経済部経営支援局中小企業課中小企業支援グループ
 電話 011-204-5331