スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 地域経済局中小企業課 >  103_耐震改修に対応する資金のご案内


最終更新日:2016年8月24日(水)

北海道の中小企業向け融資制度

耐震改修に対応する融資制度のご案内


 道では、中小企業総合振興資金に次のメニューを用意し、大規模建築物を所有し、耐震改修促進法に基づく耐震診断及びその結果を受けて耐震改修工事に取り組む中小企業者等の方々に対する融資制度を取り扱っています。 (リーフレットはこちら

資金名 防災・減災貸付(2)【耐震改修対策】
耐震改修対応

融資対象

耐震改修促進法附則第3条第1項に規定する「要安全確認大規模建築物」を所有し、国又は市町村の補助金を活用する中小企業者等(観光施設は大企業も対象となります)
資金使途 設備資金
(要緊急安全確認大規模建築物の耐震改修費用)
融資金額 16億円以内
融資期間 20年以内(うち据置2年以内)
融資利率 【固定金利】
 3年以内 年1.1%
 5年以内 年1.3%
 7年以内 年1.5%
20年以内 年1.7%
【変動金利】
 年1.1%
(融資期間が3年を超える取扱いの場合に限り選択可能)

 建築物の地震対策についてはコチラ(建設部住宅局建築指導課建築安全推進グループ)

 お問い合わせ先

 北海道経済部地域経済局中小企業課金融グループ(電話番号:011-204-5346)
 各総合振興局・振興局商工労働観光課又は小樽商工労働観光事務所 (電話番号等のページへ

 ※メールでのお問い合わせはkeizai.chushokigyo1@pref.hokkaido.lg.jpまで。
 (迷惑メール対策のため、「@」を全角にしています。メールを送る際は、半角に置き換えてください。)


中小企業向け融資制度TOPへ 中小企業課(金融支援)TOPへ 経済部TOPへ 北海道TOPへ