スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 地域経済局中小企業課 >  199_災害関連の融資(平成30年9月胆振東部地震専用ページ)

北海道の分類: 産業・経済 > 商工業・企業立地・エネルギー > 中小企業対策

最終更新日:2018年10月16日(火)

北海道の中小企業向け融資制度

経営環境変化対応貸付【災害復旧】(平成30年9月胆振東部地震)


 平成30年9月6日に発生した胆振東部地震により直接又は間接の被害を受けた中小企業者等の皆様は、道の「経営環境変化対応貸付【災害復旧】」をご利用いただけます。


 融資対象者


 道内に事業所を有する中小企業者及び中小企業等協同組合等であって、平成30年9月6日に発生した胆振東部地震の直接又は間接の被害により、経営に影響を受けているもの

<適用地域>
 道内全市町村

 制度のご案内


パンフレット

融資制度及び信用保証料補助のご案内

 資金使途            設備資金             運転資金
 融資金額         8,000万円以内         5,000万円以内
 融資期間                    10年以内(据置2年以内)
 融資利率 ・固定金利
年1.0%(融資期間 5年以内)
年1.2%(融資期間10年以内)
・変動金利
年1.0%
(融資期間が3年を超える借入の場合に限る)
利用できる
保証制度

 コチラから


 融資制度及び信用保証料補助の申込み


 申込方法           融資の申込み          保証料補助の申請
 申込先   事業所所在地の商工会議所、商工会        道(経済部中小企業課)
申込書類

融資あっせん申込書(別紙共通第1号様式)←クリックで表示されます

・決算書2期分(2期分の決算又は申告が終了していない方は、提出可能な決算書等及び直近の試算表)

・商業登記簿謄本(法人の場合)

・見積書又は契約書(設備資金の場合)

調書(別紙第8号様式)←クリックで表示されます

・市町村等が発行するり災証明書の写し(直接被害を受けた場合のみ)

・セーフティネット保証4号を利用する場合は、市町村長の認定書
 (パンフレットの融資対象者(2)に該当する場合)

 参考例   Word形式     PDF形式    


 ・補助金交付申請書(経済第51号様式)
記載例

信用保証料の受領証明書
(金融機関に発行を依頼してください)
記載例1 記載例2

・融資あっせん申込書の写し
(あっせん機関の押印があるもの)

・信用保証協会が発行する「信用保証決定のお知らせ」の写し及び「信用保証書」の写し

口座振替申出書

※交付決定後に市町村等の補助を受けた、又は事前完済をした場合は、再算定した額の返還が必要です。
書式見本


 融資取扱期間

 平成31年3月31日まで
 ※ただし、信用保証料補助金は平成31年3月29日(金)までの申請(必着)が必要です。

 融資申込み

 この融資を希望される方は、取扱金融機関に相談の上、必要な書類を揃えて、商工会議所又は商工会に申込みをしてください。
 なお、融資の審査にあたっては、上記以外の書類の提出が必要となる場合があります。

 お問い合わせ先

 北海道経済部地域経済局中小企業課金融グループ(TEL 011-204-5346(直通))、
 各総合振興局・振興局商工労働観光課又は小樽商工労働事務所まで(電話番号等のページへ) 
 また、北海道経済部地域経済局中小企業課金融グループでは、地震の被害に遭われた中小企業者
 の方々に向けて、経営相談を承っています(詳しくはコチラ)。

 ※メールでのお問い合わせはkeizai.chushokigyo1@pref.hokkaido.lg.jpまで。
 (迷惑メール対策のため、「@」を全角にしています。メールを送る際は、半角に置き換えてください。)


中小企業向け融資制度TOPへ 中小企業課(金融支援)TOPへ 経済部TOPへ 北海道TOPへ