スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 地域経済局中小企業課 >  300_北海道食クラスター活動促進貸付


最終更新日:2016年8月24日(水)

北海道の中小企業向け融資制度

 北海道食クラスター活動促進貸付

 北海道と日本政策金融公庫が連携し、食クラスター活動の促進に向けた、中小企業向けの融資制度である「北海道食クラスター活動促進貸付(公庫制度名:地域活性化・雇用促進資金)」を実施しています。

 食クラスターとは?

 食品が生産・加工され、人々の口に入るまでには、食産業と流通やものづくり(機械)、IT、さらには建設など本当にたくさんの産業の方々との取引があり、さらに大学・試験研究機関、産業支援機関、金融機関、行政なども様々な形で関わっています。食クラスター活動は、厳しい環境が続いている北海道経済の中にあって、国内外から高い支持を受けている「希望の星」である食の分野において、食に関わる幅広い産業(産)と関連機関(学官金)がオール北海道で今まで以上に緊密に連携・協働できる体制を整備し、北海道ならではの食の総合産業を構築しようとする取組です。

 北海道の豊かな農林水産資源等を生かし、強いブランド力をもった付加価値の高い食関連産業を営む皆様に対する融資制度です。(リーフレットはこちら

 融資対象

 次の1及び2を満たす方

 1.北海道が、次の条件に該当すると証明した方

(1)  中小企業者であって、北海道内に事業所を有する方
(2)  許認可等を要する事業にあっては、その許認可などを受けている方
(3)

 次の事業を実施することにより、「付加価値額(営業利益+人件費+減価償却費)」の向上が見込まれる方

北海道内で生産される農林水産資源等を活用して行う、次のいずれかの事業
  • 道内の大学又は公設試験研究機関が開発した食品加工技術などにより、新たな食品の生産、販売を行う事業
  • 道産食品(道産食材を素材とし、道内で製造した化粧品関連商品を含む)道外又は海外に向けた販路開拓、拡大を行う事業
  • 産学官金など幅広い関係機関の連携・協働により、高付加価値化、マーケティング、販路拡大、投資促進に取り組む事業など、食クラスター活動の推進に資すると考えられる事業

※これから創業される方は対象となりません。
※申請先は事業所を所管する各総合振興局・振興局商工労働観光課に、持参又は郵送で行ってください。

 参考: 「北海道食クラスター活動促進貸付」対象事業者証明実施要領

 2.日本政策金融公庫が、適当と認めた方

 上記1に定める道の証明を受け、日本政策金融公庫が「地域活性化・雇用促進資金(北海道食クラスター活動促進貸付)」の貸付審査を行い、適当と認めた方 

 融資条件

資金使途 事業資金
融資金額 国民生活事業     7,200万円(運転資金   4,800万円)
中小企業事業   7億2,000万円(運転資金 2億5,000万円)
融資期間 設備資金 15年(うち据置2年)以内(特に必要な場合20年以内)
運転資金  5年(うち据置1年)以内(特に必要な場合 7年以内)
融資利率 公庫所定の基準利率を適用
保証人・担保 公庫において、お客様のご希望を伺いながら相談

(参考)
 地域活性化・雇用促進金

 公庫の融資制度の一つで、今年度から「地方公共団体連携関係」として、「地方公共団体が推進する施策に基づき地域活性化に取り組み、かつ地域活性化に資するものとして地方公共団体が認める事業を行う方」に対する区分が創設されました。


 申込みに必要な書類

申請に
必要な書類
  • 貸付対象証明願(別紙第1号様式)
  • 事業計画書(別紙第2号様式)
  • 許認可等を要する事業にあっては、許可証等の写し

 様式ダウンロード
 貸付対象証明願(別紙第1号様式)

 Exce形式

 PDF形式

 事業計画書(別紙第2号様式)

 Excel形式

 PDF形式

 内容に関するお問い合わせ先

 北海道経済部地域経済局中小企業課金融グループ(電話番号:011-204-5346)
 各総合振興局・振興局商工労働観光課又は小樽商工労働観光事務所 (電話番号等のページへ

 ※メールでのお問い合わせはkeizai.chushokigyo1@pref.hokkaido.lg.jpまで。
 (迷惑メール対策のため、「@」を全角にしています。メールを送る際は、半角に置き換えてください。)


中小企業向け融資制度TOPへ 中小企業課(金融支援)TOPへ 経済部TOPへ 北海道TOPへ