スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 地域経済局中小企業課 >  新型コロナウイルス感染症対応資金のごあんない


最終更新日:2020年7月07日(火)

「新型コロナウイルス感染症対応資金」のごあんない

 道では、新型コロナウイルス感染症の拡大により経営に影響を受けている中小企業者の皆様にご利用いただける新たな融資制度「新型コロナウイルス感染症対応資金」を創設しました。
 この制度は、一定の要件を満たした方に対して、当初3年間分が実質無利子となるほか、信用保証協会に対する保証料の全額または半額を国と道が負担します。
 また、据置期間を、これまでで最も長い5年以内としています。
 ぜひご利用ください。

パンフレット

こちらを(PDF)クリックしてください。


制度の概要

区分 国準拠 道特別
資金使途 事業資金(設備資金・運転資金)
融資対象 危機関連保証、セーフティネット保証4号または5号のいずれかの認定を受けた中小企業者等
融資金額 4,000万円以内 2,000万円以内
国準拠と道特別を合わせて最大6,000万円まで融資の申込みが可能です。
(道特別の申込みは、国準拠の限度額を超えた場合に可能となります。) 
融資利率 5年以内:年1.0%、10年以内:年1.2%
※ 固定金利のみの取扱いとなります。
融資期間 10年以内(うち据置5年以内)
取扱期間 令和2年(2020年)5月1日から令和3年(2021年)1月31日まで
※ 令和2年(2020年)12月31日までに保証申込みの受付が完了している必要があります。
借換 信用保証協会の保証付き融資からの借換が可能です(道の融資制度に限らずすべての保証付き融資が対象です。なお、一部対象とならない場合があります) 信用保証協会の保証付き道制度融資であれば、借換が可能です(なお、一部対象とならない場合があります)


利子・保証料について

 次の要件に該当する方は、利子と保証料の負担が軽減されます。

区分 売上減少15%以上 売上減少5%以上15%未満
個人事業主(事業性のあるフリーランスを含む。小規模企業者(※)に限る) 当初3年間分実質無利子
融資期間中の保証料は国と道が負担
中小企業者(上記を除く) 当初3年間分実質無利子
融資期間中の保証料は国と道が負担
融資期間中の保証料半分は国と道が負担

※小規模企業者・・・従業員20人(商業・サービス業は5人、宿泊業及び娯楽業は20人)以下



取扱金融機関(申込窓口)

北海道銀行、北洋銀行、道外本店銀行道内支店、商工組合中央金庫、農林中央金庫、信用金庫、信用組合、北海道信用農業協同組合連合会 (取扱金融機関のページもご覧ください)



必要書類

(1) 新型コロナウイルス感染症対応資金申込書(Excel)(PDF)
※「国準拠」・「道特別」を同時に申し込む場合は、申込書は2枚必要です。
(2) 直近2年分の確定申告書・決算書の写し(2年分の申告または決算が終了していない方は、提出可能な決算書等及び直近の試算表)

【注意事項】
・ 法人の方は法人登記事項証明書が必要です。
・ 経営者保証の免除を希望される場合は、「経営者保証免除対応確認書(PDF)」」が必要です。
・ 金融機関や信用保証協会において、融資(保証)審査上、別途書類が必要となる場合があります。(詳しくは金融機関または信用保証協会にお問い合わせください)


注意事項

● 金融機関及び信用保証協会の審査結果によっては、ご希望の融資を受けられない場合があります。
● 条件変更に伴い発生する追加の利子及び保証料は事業者の皆様の負担となります。



お問い合わせ先

 この制度については、道庁中小企業課、各総合振興局・振興局商工労働観光課、後志総合振興局小樽商工労働事務所にお問い合わせください。(お問い合わせ先のページもご覧ください)




北海道の中小企業向け融資制度トップページへ戻る

このページに関するお問い合わせ
北海道経済部地域経済局中小企業課金融係
〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目 北海道庁8階
TEL 011-204-5346(直通)