スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 地域経済局中小企業課 >  勤労者福祉資金における中小企業の定義

北海道の分類: くらし・医療・福祉 > くらし・消費生活 > 消費生活

最終更新日:2016年11月30日(水)

経済部中小企業課(金融支援)トップページ


勤労者福祉資金における中小企業の定義


 勤労者福祉資金は、以下の中小企業の定義に当てはまる会社又は個人に雇用される方が利用できる、個人向けの融資制度です。
 なお、非正規労働者、季節労働者の方は、大企業に雇用される方もご利用いただけます。

 中小企業の定義

業種 定義
卸売業
 資本金の額又は出資の総額が1億円以下の会社
  または
 常時使用する従業員の数が100人以下の会社及び個人
小売業  資本金の額又は出資の総額が5千万円以下の会社
  または
 常時使用する従業員の数が50人以下の会社及び個人
サービス業  資本金の額又は出資の総額が5千万円以下の会社
  または
 常時使用する従業員の数が100人以下の会社及び個人
製造業、建設業、
運輸業、その他
 資本金の額又は出資の総額が3億円以下の会社
  または
 常時使用する従業員の数が300人以下の会社及び個人

 勤労者福祉資金の詳しい要件等については、コチラのページをご覧ください。


中小企業課(金融支援)TOPへ 経済部TOPへ 北海道TOPへ