スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 地域経済局中小企業課 >  中小企業振興基本条例


最終更新日:2019年10月23日(水)


中小企業振興基本条例


中小企業振興基本条例の各地の施行状況

本道の中小企業は、企業数で全体の99.8%、従業員数では83.5%を占め、地域経済と雇用の主要な担い手として大きな役割を果たしており、本道経済の持続的発展のためには、中小企業の活動がより一層活発になっていくことが重要となっています。

このような中、道内各自治体においては、中小企業の重要性を認識し、中小企業の振興を重要施策として位置づけるとともに、住民、企業及び自治体の役割や責務を明確にし、それぞれが一体となって地域経済の活性化を推進していくことを基本とする「中小企業振興基本条例」の制定が活発化しています。

各自治体における条例の施行状況は次のとおりです。

 

                道内各自治体の条例施行状況