スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2011年6月14日(火)


事業概要


事業概要



目  的

 本学院は、職業能力開発促進法に基づき、労働者の職業に必要な能力を開発し向上させ、職業の安定と労働者の地位の向上を図るとともに経済及び社会の発展に寄与することを目的とする。


位  置

 庁  舎 : 旭川市緑が丘東3条2丁目1番1号
           ※クリックすると地図のページが開きます。

 電  話 : (0166)65-6667(代)
 
F A X : (0166)65-5565


沿  革

 北海道立旭川高等技術専門学院「沿革」
  ※クリックすると沿革のページが開きます。


科目の内訳

訓練科目 課程 訓練期間 定  員
全体 1年 2年
システム制御技術科 普通課程 2年 20名 20名 0名
自動車整備科 普通課程 2年 40名 20名 20名
印刷デザイン科 普通課程 2年 40名 20名 20名
色彩デザイン科 普通課程 2年 40名 20名 20名
建築技術科 普通課程 2年 40名 20名 20名
造形デザイン科 普通課程 2年 40名 20名 20名
220名 120名 100名


訓練時間及び内容

訓練科目 訓練時間 訓  練  目  標
システム制御技術科 2800
時間

 コンピュータ制御を中心とした自動制御、電子制御を学ぶとともに、電子装置の設計から製作、制御プログラミングまでを幅広く学びます。機械要素との連携をはかりばがら生産工程の自動化・省力化に対応でき、製造設備及び計装設備の維持管理ができる実践的な技術的技能者の養成を目標としています。

自動車整備科 2800
時間
 自動車の故障原因探求、車両検査、性能試験及びデータ処理能力と2級自動車整備士検定合格と技術革新に対応できる知識、技術、技能の付与を目標としています。
印刷デザイン科 2800
時間

 企画からデザイン・編集・印刷・製本までの印刷全般を形成する専門知識及び先端の技術・技能の付与を目標としています。

色彩デザイン科 2800
時間
 工業製品塗装(木工・金属)、建築物塗装の各種コーティング技術と色彩と造形に関わる基礎デザイン、さらにコンピューターによるCGや専門的な色彩計画等の技術・技能の付与を目標としています。
建築技術科 2800
時間
 建築の各種構造や木造建築施工法を学ぶと共に、CAD操作など、施工管理に必要な事項についても学び、施工に関する技能・技術の付与を目標としています。
造形デザイン科 2800
時間
 付加価値の高い木製品を生産するため、これらに必要とされる造形感覚と意匠設計の基礎能力を養うと共に、木工用ME機器の活用から生産管理まで幅広い木材加工の実践的な知識、技術、技能の付与を目的としています。



[表紙へ戻る]    [沿革へ]