スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局気候変動対策課 >  水素社会実現に向けた取組(北海道の取組)


最終更新日:2018年4月02日(月)

北海道における
水素社会実現に向けた取組

~北海道の取組~

 

 北海道水素社会実現戦略ビジョンの策定


 水素は、利用段階で二酸化炭素を排出せず、エネルギー効率が高いなど優れた特徴を有しており、その利活用は、低炭素社会づくりに寄与するばかりではなく、エネルギーの地産地消による災害に強い安全・安心な地域づくりや水素関連産業の創出にも寄与することから、再生可能エネルギーにより製造される水素の利活用を進めるなど、低炭素社会の構築に向け、中長期的な視点から北海道における水素の利活用のあり方を示すため「北海道水素社会実現戦略ビジョン」を平成28年1月に策定しました。

ビジョン概要


詳しくはこちら

 ・ 北海道水素社会実現戦略ビジョン(PDF)

 ・ 北海道水素社会実現戦略ビジョンの概要(PDF)


 水素サプライチェーン構築ロードマップの策定


北海道では、「北海道水素社会実現戦略ビジョン」に基づき、北海道における水素社会実現に向けた具体的な手立てとスケジュールなどを示す「水素サプライチェーン構築ロードマップ」を平成28年7月に策定しました。

ロードマップ概要

  詳しくはこちら

  ・ 水素サプライチェーン構築ロードマップ(PDF)

  ・ 水素サプライチェーン構築ロードマップのポイント(PDF)


お問い合わせ
環境生活部環境局気候変動対策課 地域資源活用グループ(水素担当)
電話:011-204-5885(ダイヤルイン)
FAX:011-232-4970
Email:kansei.teitan■pref.hokkaido.lg.jp ※■に@を入れてご使用ください。