スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局気候変動対策課 >  民間企業との連携の取組


最終更新日:2019年12月02日(月)

民間企業との連携の取組

 北海道は、環境保全に熱心な民間企業と連携協定を締結し、相互に協力して環境保全施策の推進に取り組んでいます。


プラスチックごみ対策

■ 庁舎内コンビニでの取組

 庁舎内に出店するコンビニエンスストアでは、道庁職員による「プラスチックごみ対策」への率先行動の一環として、令和元年10月から次の取組を実施しています。

実施店舗   えこのすけ

道庁本庁舎地下1階 セイコーマート
道庁別館1階 セブン-イレブン
取組内容
  ●レジ袋の対応
 レジ袋は「必要な場合」に申し出て、受け取る対応としています。
●マイバッグ・マイカゴの対応
 会計時にレジでマイバッグ・マイカゴを店員さんに渡して、
 レジ袋の代わりに商品を入れてもらうようにしています。
●各店でマイバッグを販売しています。
 (セブン-イレブンでは販売開始に向けて準備中です。)
●マイボトルへの対応
 セイコーマートでは、セルフ式のコンビニコーヒーで、
 マイボトルが使用できます。
  (16cm未満のマイボトルに限ります。)

【参考】ドトールコーヒーでの対応
  ドトールコーヒーショップ北海道庁店(本庁舎1階)では、
マイボトルへの対応に取り組んでいます。

■ プラスチックスマート公式サイトに掲載

 道庁本庁舎・道庁別館の取組がプラスチックスマートの公式サイトに掲載されました。
  タイトル:職員の率先行動!「コンビニとの協働」
   ⇒ こちら (外部サイト)


■ 渡島総合振興局の取組

 渡島合同庁舎内に出店しているヤマザキショップのご協力をいただき、令和元年12月から「プラスチックごみ対策」として次の取組を始めました。

 ●レジ袋は「必要な場合」に申し出て、受け取る対応としています。
 ●会計時にレジでマイバッグを店員さんに渡して、レジ袋の代わりに商品を入れてもらうようにしています。
 ●ドリップコーヒーの注文に対して、マイボトル・マイカップ等への対応を既に実施しています。

実施事業

■ アサヒビール(株)との連携協定
 平成21年に「自然環境保全に関する協力連携協定」を締結し、知床世界自然遺産とラムサール条約湿地の保全活動等を推進しています!
 協定に基づき、平成27年度まで「うまい!を明日へ!プロジェクト」を、平成29年度からは「鶴の恩返しキャンペーン」を展開しています。

   ★ 詳細は こちら


■ 北海道コカ・コーラボトリング(株)との連携協定
 平成21年に「環境保全に関するパートナーシップ協定」を締結し、道内の各地域(水辺)で環境保全活動を行っている団体を応援する事業「北海道e-水(イーミズ)プロジェクト」を行っています!
 (平成26年1月より包括連携協定に基づく事業の一環として取り組んでいます)

   ★ 詳細は こちら


■ (株)サッポロドラッグストアーとの連携協定
 平成22年に「環境保全に関するパートナーシップ協定」を締結し、相互に協力して本道の環境保全施策の推進に取り組んでいます!
 (平成29年8月よりサツドラホールディングス(株)との包括連携協定に基づく事業の一環として取り組んでいます)

   ★ 詳細は こちら


■ (株)アドバコムとの連携協定
 平成30年に環境保全に関する連携協定を締結し、相互に連携・協力しながら、未来を担う子どもたちの環境意識醸成に向けた協働事業に取り組んでいます!

   ★ 詳細は こちら


■ 生活協同組合コープさっぽろとの協働事業
 平成25年5月に包括連携協定を締結し、相互に協力し地球環境に優しい協働事業に取り組んでいます!

   ★ 詳細は こちら

北海道環境CSR応援団

企業の地球に優しいステキな環境CSR活動を応援するフェイスブックページを開設しています!

 ★ フェイスブックページ https://www.facebook.com/csrhokkaido/
 ★ 掲載のお申し込みは こちら


このページに関するお問い合わせ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
環境生活部気候変動対策課民間連携グループ
電話番号:011-204-5197(直通)