スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局気候変動対策課 >  循環産業の振興について


最終更新日:2019年4月04日(木)

 循環産業の振興

 道では、北海道らしい循環型社会の形成に向けて、「北海道循環型社会形成推進基本計画」(平成22年4月策定/平成27年3月改訂)に基づき、「3Rの推進」、「廃棄物の適正処理の推進」、「バイオマスの利活用の推進」、「リサイクル関連産業を中心とした循環型社会ビジネスの振興」を柱とした様々な取組を進めています。

 このうち、「リサイクル関連産業を中心とした循環型社会ビジネスの振興」については、循環資源利用促進税の活用による施設整備の整備や研究開発等への支援のほか、産官学等の連携等によるリサイクル関連産業の創出・育成、再生品市場の形成促進に努めることとしています。


 リサイクル関連産業の創出・育成

■ 循環資源利用促進税事業

 産業廃棄物の排出抑制、リサイクルの促進等について、情報収集・人材育成から、技術開発・実証実験、施設設備整備、リサイクル製品の販売促進まで、幅広い支援事業を展開しています。

  ★ 詳細は こちら


■ 北海道循環資源利用促進協議会

 未利用循環資源について、利用促進やその事業化に向けた課題を協議し、循環型社会の実現に向けた具体的な取組を促進するため、産官学による検討を進めています。

  ★ 詳細は こちら



 再生品市場の形成促進

■ 北海道リサイクル製品認定制度

 道内で発生した循環資源を利用し、道内で製造加工された一定の基準を満たすリサイクル製品を北海道が認定する制度です。
 リサイクル製品の利用を推進することにより、循環資源の適正な利用及び廃棄物の減量を促進し、道内におけるリサイクル産業の振興を図ることを目的としています。

  ★ 詳細は こちら


■ 北海道のグリーン購入制度

 再生品などの環境にやさしい物品(環境物品)等の調達を率先的に行うとともに、グリーン購入に役立つ情報の提供を推進しています。

  ★ 詳細は こちら



このページに関するお問い合わせ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
環境生活部気候変動対策課民間連携グループ
電話番号:011-204-5197(直通)