スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局低炭素社会推進室 >  低炭素社会推進室の事務


最終更新日:2017年10月25日(水)

トップページへ戻る

低炭素社会推進室の主な業務

主な業務に関するページ

各ページの概要


 北海道地球温暖化防止対策条例
 平成21年3月に制定された北海道地球温暖化防止対策条例についてご紹介しています。

   ・条例、規則、指針
 
 北海道地球温暖化防止対策条例、規則、指針の全文を公表しています。
 
   ・
削減計画書等の作成について
 温室効果ガス排出削減計画書等などの計画書や実績報告書の様式・作成要領についてお知らせしています。

    ・温室効果ガス削減計画書等検索システム
        
 事業者の皆さんに提出していただいた温室効果ガスの排出削減計画書等を公表しています。
 
    ・
自動車使用に関する温暖化対策

    ・機械器具に関する温暖化対策
 駐車場の設置・管理又はテレビ等の特定機械器具の販売の際に取り組んでいただく内容を紹介しています。


       ・ 北海道クールアースディ
 

 7月7日を「北海道クールアース・ディ」と定め、道民の皆さんに、温暖化対策の重要性を再認識してもらい、実践してもらえるように様々な取組を実施しています。

 北海道地球温暖化対策推進計画


       ・計画に基づく措置及び施策の実施状況
 

 地球温暖化防止に向け、温暖化対策を総合的、計画的に推進するために策定した計画についてご紹介しています。

 
 北海道の地球温暖化対策施策2017

   <概要>    <事業一覧>

 道庁全体が一丸となって温暖化対策に取り組んでいます。

 
 
ほっかいどう省エネ・3Sキャンペーン

  日々の暮らしの中で、省エネ・節電さらには新しいライフスタイルへのシフトなどの一歩進んだ取組を呼びかけています。

 北海道カーボン・アクション・フォーラム 
 
 北海道産クレジットの共通ロゴマークを作成するなど、道産クレジットの普及に取り組んでいます。


 地球温暖化防止活動推進員制度
 

 皆さんの地球温暖化防止活動をお手伝いする推進員の制度を紹介しています。研修やセミナーに講師として派遣しています。

 低公害車の普及促進
 
 環境にやさしい低公害車や次世代自動車の導入促進に取り組んでいます。
    ・ 公用車の低公害車導入基準  低公害車の導入に取り組んでいます。

 エコ&セーフティドライブの推進
 
 自動車の適正利用を促すため、エコ&セーフティドライブの普及促進に取り組んでいます。
水素事業の取組

 水素エネルギー活用した地域作りを目指します。

北海道グリーンニューディール基金事業
  再生可能エネルギー等導入推進事業
    ・地域資源活用詳細調査事業
  ・低炭素地域づくりハンドブック

 環境省から交付を受けた補助金を「北海道グリーンニューディール基金」に積み立て、地域の特性を活かした再生可能エネルギーによる防災拠点等への自立・分散型エネルギーシステムの導入などにに取り組んでいます。(平成28年度終了事業)
 フロン対策
 フロン排出抑制法等の適切な運用に取り組んでいます。
 
 ほっかいどうエコチェンジファミリー
(平成24年度終了事業)

 道民のみなさまに、省エネナビを活用した省エネや地域の環境活動に取り組んでいただき、CO2の「見える化」による効果を検証する事業です。 (平成24年度終了事業)
 
 
入札等の結果公表