スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局気候変動対策課 >  環境マネジメントシステムの導入促進


最終更新日:2019年2月05日(火)

環境マネジメントシステムの導入促進

北海道では、環境に配慮した事業活動を推進するため、環境マネジメントシステムの導入を促進しています。


環境マネジメントシステムとは

  組織や事業者が、その運営や経営の中で自主的に環境保全に関する取組を進めるにあたり、環境に関する方針や目標を自ら設定し、これらの達成に向けて取り組んでいくことを「環境マネジメント」といい、このための工場や事業所内の体制・手続き等の仕組みを「環境マネジメントシステム」(EMS Environmental Management System)といいます。
  環境マネジメントシステムの運用により、環境に配慮した事業活動が促進されるとともに、省資源や省エネルギーを通じた経費削減や、組織内部の管理体制の効率化にもつながります。


主な環境マネジメントシステム

主な環境マネジメントシステムは、次のとおりです。

名  称 関係機関等 概     要
ISO14001 (公財)日本適合性認定協会

 企業などの活動が環境に及ぼす影響を最小限にとどめることを目的に、国際標準化機構(ISO)が定めた環境マネジメントシステムの国際規格です。
 ISO14001の認証を取得することにより、環境に配慮した事業活動を行っている事業者として、国内外の評価を得ることができます。
エコアクション21 (一財)持続性推進機構
(エコアクション21中央事務局)
 中小事業者でも取り組みやすい環境マネジメントシステムとして、環境省が策定したガイドラインです。ガイドラインに沿って取り組みを行い、「環境レポート」を作成することで、取引や入札、融資を有利に進めることができます。
北海道環境マネジメントシステムスタンダード(HES) エイチ・イー・エス推進機構  中小企業や各種団体等多くの組織が容易に取り組めるローカルスタンダードとして、(一社)北海道商工会議所連合会が中心となり構築した環境マネジメントシステムです。
詳しくは、下記をご覧ください。


注目!!北海道環境マネジメントシステムスタンダード(HES)

  国際規格であるISO14001を基本とし、主に中小事業者が容易に取り組める環境マネジメントシステムとして、(一社)北海道商工会議所連合会が中心となり構築した環境規格です。
  HES認証を取得すると、北海道建設工事等競争入札参加資格審査における加点や、金融機関の金利優遇などがあり、取得に要する費用もISO14001などと比較して低く抑えられます。
  環境に配慮した事業活動の推進や経営効率化のため、是非認証取得をご検討ください。

  さらに詳しくは、エイチ・イー・エス推進機構のホームページをご覧ください。
  http://www.hokkaido.cci.or.jp/hes/


このページに関するお問い合わせ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
環境生活部環境局気候変動対策課民間連携グループ
電話番号:011-204-5197
FAX番号:011-232-4970