スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局低炭素社会推進室 >  北海道クールアース・デイ


最終更新日:2017年6月27日(火)

北海道クールアース・デイ

  道では、北海道地球温暖化防止対策条例において、平成20年度に開催された北海道洞爺湖サミット初日である7月7日を「北海道クールアース・デイ」と定め、道民のみなさんに、温暖化対策の重要性を再認識してもらい、実践してもらえるよう、北海道クールアース・デイ(7月7日)及びこれに近接する期間に、さまざまな取組を集中的に実施しています。

今年度の取組

     ★北海道クールアース・デイである7月7日に、北海道庁赤れんが庁舎において
       「2017ほっかいどうクールアース・デイ」を開催します!

     【環境フォーラム】 ~ トヨタが目指す水素社会 ~ 

        トヨタ自動車におけるCO2排出量ゼロに向けた取り組みや、目指す水素社会について、燃料電池
        自動車「トヨタMIRAI」につめこまれた最先端技術を交えて、ご講演いただきます。

        時間 : 17:45~19:15
        場所 : 赤れんが庁舎2階2号会議室(札幌市中央区北3西6)
        講師 : トヨタ自動車株式会社 先端技術統括部主幹 三谷 和久 氏

          詳細はこちら(リーフレット)をご覧ください。

     【燃料電池自動車(FCV)の展示】

        道では、「北海道水素社会実現戦略ビジョン」を策定し、2020年頃までの初期段階において、
        FCVの導入促進などの取組を進めることとしています。
        このたび、この一環として、道の公用車にFCVを導入することとなり、クールアース・デイに
        納車セレモニーを実施するとともに、赤れんが庁舎前庭において展示を行います。

        時間 : 11:00~19:00
        場所 : 赤れんが庁舎前庭

        納車セレモニーについては、内容が確定次第、改めてお知らせいたします。

     【赤れんがガイアナイト2017】

        キャンドルの点灯式と札幌大谷大学芸術学部音楽学科によるコンサートを開催します。

        時間 : 19:30~20:15
        場所 : 赤れんが庁舎前庭

        詳細については、 : 赤れんがガイアナイトのページをご覧ください。

 

平成28年度の取組 

      ★北海道クールアース・デイである7月7日に、札幌市北3条広場(アカプラ)&赤れんが庁舎において
        「2016ほっかいどうクールアース・デイ」を開催しました。

         昼の部 : 北海道環境パネル展 ~ミライについてかんがえよう~

               【内容】水素社会実現に向けた道の取組の紹介
                     北海道の環境と保全活動の紹介
                     グリーンエネルギータウンを目指す「室蘭市」における水素の取組紹介
                    道内唯一の「移動式水素ステーション」の展示
                    燃料電池自動車(FCV)や家庭用燃料電池(エネファーム)の展示

                    詳しくはこちらをごらんください

         夜の部 : 赤れんがガイアナイト    

        ☆平成28年度のリンケージイベント(市町村・関係団体の取組)はこちらから

 


       

低炭素室連絡先 

トップページへ戻る