スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局気候変動対策課 >  事業者向け食品リサイクル事例集


最終更新日:2018年4月23日(月)


事業者向け食品リサイクル事例集


「事業者向け食品リサイクル事例集」の発行について

  

 道では、平成17年3月に策定した循環型社会推進基本計画、同計画に関連する方針等に基づき、北海道の特徴を活かした循環型社会形成を実現するために、これまでの3Rや、適正処理の推進に加え、バイオマスの利活用と循環型社会ビジネスの振興等に向けた様々な取り組みを行っています。

 

 バイオマスの利活用については、地域におけるバイオマス利活用の取り組みを促進・支援し、さらに全道的なネットワークを構築するための組織として、平成17年9月に「北海道バイオマスネットワーク会議」を設立しました。

 

 また、食品リサイクルについては全道的に促進していかなければならない課題となっていることから、同会議として重点的に取り組む分野に位置づけ、平成18年8月に「生ごみ等食品系廃棄物利活用検討部会」を専門部会として設置し、さらに、事業系ワーキンググループ、生活系ワーキンググループに分かれて検討を行ってまいりました。

 

 このうち、事業系ワーキンググループのなかで先進事例をモデルとして検証した結果、関係者間の連携、PRの面で課題が残っていることから、これまでの検討結果、食品リサイクルの改正内容等を踏まえ、食品関連事業者等に対して食品リサイクルの普及啓発を図るため、事業者向け食品リサイクル事例集を作成しました。

 本事例集が、道内の食品関連事業者による円滑かつ適正なリサイクルの促進、さらにはそれらを通じて、農林水産業や観光業が盛んな本道において、食品を含めたバイオマスの利活用を進めていくことが循環型社会の形成、地球温暖化の防止に貢献するとともに、リサイクル関連産業の振興や地域の活性化の一助として、役立てていただければ幸いです。 

 

 <<事業者向け食品リサイクル事例集>>

 

   表紙

   1 はじめに 2 食品リサイクルの方法 3 食品リサイクルの事例
   4 関係法令 5 支援制度 6 さいごに

   資料 
 
      (注)3 食品リサイクルの事例の中の「JRタワー;札幌駅総合開発(株)/札幌市」
      はH24年4月現在、他のリサイクル方法に変更されています。