スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局生物多様性保全課 >  北海道レッドデータブックについて


最終更新日:2016年9月29日(木)


北海道レッドデータブックについて


  北海道レッドデータブックについて (H15年8月ホームページ掲載)
 
 
 道では、北海道内に生息・生育する野生生物を対象として、絶滅のおそれのある種
などを選定し、選定結果とその分布や生態などの現状をとりまとめた「北海道の希少
野生生物 北海道レッドデータブック2001」を作成し、平成13年3月に発行しました。
 
 
 ★ 「北海道レッドデータブック」をホームページに掲載しました
 
 「北海道の希少野生動植物 北海道レッドデータブック2001」に、種の概要や写真
などの情報を加え、平成15年8月からホームページに掲載しています。 
 
  「北海道レッドデータブック」へ
  
 * 電源設備の点検に伴うWebサーバ一時停止のため、次の期間、当ホームページ
  の閲覧ができなくなる予定です。ご不便をおかけしますが、ご了承願います。

    停止期間(予定):平成28年9月30日(金)17:30頃 ~ 平成28年10月3日(月)10:00頃


※1 「北海道レッドデータブック」の印刷本(平成13年3月発行)の34ページに「サギソウ
   植物/絶滅危機種 ラン科」が掲載されていますが、サギソウは北海道に分布して
   いるものではなかったため、本ホームページ上ではサギソウを削除し、植物のレッド
   データブック掲載種数を511種、全分類群の合計掲載種数を1,084種としています。

※2 北海道レッドデータブックの印刷本については、発行時に市町村、関係機関等に
  頒布していましたが、現在在庫切れとなっております。
    なお、行政情報センター(本庁別館)、各(総合)振興局(石狩振興局を除く)の行政
  情報コーナー、北海道立図書館などで閲覧できます。

 

  生物多様性保全課のトップページに戻る