スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局生物多様性保全課 >  希少野生動植物種の保護管理


最終更新日:2016年2月26日(金)


希少野生動植物種の保護管理


 
 
  希少野生動植物種の保護管理
 (最終更新 H28.3.1


  北海道生物の多様性の保全等に関する条例に基づく規制等について、お知らせします。

 

「指定希少野生動植物種」と「特定希少野生動植物種」について

  ■ 指定希少野生動植物種

      希少野生動植物種のうち、特に保護を図る必要があるものについて指定するもので、捕獲・採取等が禁止されています。

  ■ 特定希少野生動植物種

       指定希少野生動植物の種うち、譲渡し・譲受けの監視が必要なものについて指定するもので、生きている個体の譲渡し
     の業務を行おうとするときは、知事の登録が必要です。
 

   

「生息地等保護区」について

     指定希少野生動植物種の保護のために、その生息地又は生育地及びこれらと一体的にその保護を図る必要がある区域で、
    分布状況及び生態その他その生息又は生育の状況を勘案して重要と認めるものについて指定するものです。
     この保護区内では、指定希少野生動植物種の保護のために各種の行為が規制されています。
     

  ◎  ヒダカソウ生育地保護区等の指定について   

  ◎  アポイ岳地区ヒダカソウ生育地保護区への立入制限について(平成18年4月1日~)

 

「北海道生物の多様性の保全等に関する条例」について

    北海道生物の多様性の保全等に関する条例の概要

    「北海道生物の多様性の保全等に関する条例」(PDFファイル)

    「北海道生物の多様性の保全等に関する条例施行規則」(PDFファイル)

    「北海道希少野生動植物種保護基本方針」(PDFファイル) 

 

  

指定希少野生動植物種」と「生息地等保護区」について、禁止されている行為などに関するお問い合わせ・ご相談は下記までお願いします。

〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
         北海道環境生活部環境局生物多様性保全課生物多様性戦略グループ
TEL  011-204-5987
FAX  011-232-6790
e-mail  kansei.shizen1「あ」pref.hokkaido.lg.jp  ※"「あ」"は"@"と読み替えてください。

   生物多様性保全課トップへ