スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局生物多様性保全課 >  ヒダカソウ生育地保護区


最終更新日:2016年2月26日(金)

〈ヒダカソウ生育地保護区〉

 北海道希少野生動植物の保護に関する条例(平成13年北海道条例第4号)[現、北海道生物の多様性の保全等に関する条例(平成25年北海道条例第9号)]に基づく生息地等保護区として、日高振興局管内様似町のアポイ岳地区及び幌満岳地区の2カ所に、ヒダカソウ生育地保護区を指定しています。

  ◆ヒダカソウ生育地保護区の概要はこちら◆

  1. アポイ岳地区ヒダカソウ生育地保護区

     保護区の全域が管理地区で、建物を建てたり、樹木を切るなどの行為をしてはなりません。

     また、平成18年4月から登山道を除く管理地区(=保護区)の全域を立入制限地区とし、立入りを禁止しています。


  2. 幌満岳地区ヒダカソウ生育地保護区

     保護区の全域が管理地区で、建物を建てたり、樹木を切るなどの行為をしてはなりません。

     また、管理地区(=保護区)の全域を立入制限地区とし、立入を禁止しています。

    ヒダカソウ生育地保護区区域図

 


このページに掲載されている図の無断改変を禁止します。 kansei.shizen1@pref.hokkaido.jp