スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局生物多様性保全課 >  狩猟免許試験申請に必要な書類


最終更新日:2018年4月16日(月)


狩猟免許試験申請に必要な書類


狩猟免許試験の申請に必要な書類

○必要な書類

狩猟免許申請書(クリックするとダウンロードできます。)
※ 受験する免許の種類ごとに1通

1通

次の事項に該当しない旨を証明する医師の診断書

ア 統合失調症
イ そううつ病(そう病及びうつ病を含む。)
ウ てんかん
(発作が再発するおそれがないもの、発作が再発しても意識障害が
もたらされないもの及び発作が睡眠中に限り再発するものを除く。)

エ アからウまでに掲げるもののほか、自己の行為の是非を判別し、又はその判別に従って行動する能力を失わせ、又は著しく低下させる症状を呈する病気
オ 麻薬、大麻、あへん又は覚せい剤の中毒者

カ 自己の行為の是非を判別し、又はその判別に従って行動する能力がなく、又は著しく
低い者((ア)から(オ)までに該当する者を除く。)※上記エの事項と異なります。

 必ず上記ア~カの全てについて診断書に記載するようご留意願います。

※ 診断書例はこちらクリックしてください。

※ 銃刀法による猟銃・空気銃の所持許可申請とは異なり、「精神保健指定医以外の医師」による診断書も有効です。

※ 銃砲刀剣類所持等取締法(昭和33年法律第6号)第4条第1項の規定による許可を現に受けている方の場合は、当該許可証の写しで上記診断書に代えることができます。

1通
顔写真(免許申請前6ヶ月以内に撮影した無帽、正面、上三分身及び無背景の縦3.0センチメートル及び横2.4センチメートルのもので、裏面に撮影年月日及び氏名を記載したもの。) 1葉

受験票を送付するための返信用封筒(表面に申請者の住所、氏名及び郵便番号を明記した定形封筒に、普通郵便での返信を希望する場合は郵便切手82円分を、速達郵便での返信を希望する場合は郵便切手362円分を貼付すること。)

※ 狩猟免許申請書の用紙を各総合振興局又は振興局保健環境部環境生活課へ                                                    請求する場合には、その封筒の表面左側に「狩猟免許申請用紙請求」と朱書きし、返信用封筒(表面に申請者の住所、氏名及び郵便番号を明記した定形封筒に、普通郵便での返信を希望する場合は郵便切手82円を、速達郵便での返信を希望する場合は郵便切手362円分を貼付すること。)を同封してください。

1通

○試験場所及び狩猟免許申請書等の提出先

【受験票の交付】狩猟免許申請書を受理したときは、受験票を送付します。

【試験場所】受験票により受験者に通知します。

【提出先】受験を希望する試験地を所管する総合振興局又は振興局保健環境部環境生活課に提出してください。

【狩猟免許申請手数料等】5,200円(試験科目の一部を免除された者にあっては3,900円)に相当する額面の北海道収入証紙を狩猟免許申請書の所定欄に貼付し、受験者の印章又は署名により消印してください。
受験する免許の種類ごとに上記の手数料が必要です。

「平成30年度狩猟免許試験のお知らせ」へ戻る