スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局生物多様性保全課 >  R1年度北海道における狩猟者登録の方法について


最終更新日:2019年9月20日(金)

令和元年度(2019年度)北海道における狩猟者登録の方法について

 注意!登録の前にクリックして必ずお読みください。

       (北海道における令和元年度狩猟期間の対応について)    

  *令和元年度(2019年度)、国有林・道有林においては、

  平日の一般銃猟は禁止となります。

   (猟区、道有林のモデル地区及び許可による有害鳥獣捕獲を除く)

        ※国有林、道有林以外の場所については、従来どおりで、特別な禁止措置はありませんが

     市町村有林・私有林の情報を確認の上、細心の注意を払うよう、お願いします。

狩猟者の皆様へ

   令和元年度狩猟期間における銃猟安全対策とエゾシカ対策にかかる基本的な方向について

  昨年、11月20日、狩猟者による誤射事故発生を受け、北海道森林管理局、北海道庁、北海道警察及び北海道猟友会の関係機関において再発防止対策等について、複数回にわたり安全対策会議を開催し検討してきたところであり、各機関の取組について、上記のとおり実施することとしたのでお知らせします。    

  受付開始は、道外在住の方については、8月26日(月)を予定しています。

   道内在住の方については、各振興局へお問い合わせください。

北海道内にお住まいの方は、こちらをクリックしてください。    

北海道外にお住まいの方は、こちらをクリックしてください。 

(道内・道外共通)                    
狩猟者登録申請書のダウンロードはこちらから                                                                

  ☆Word形式      ☆PDF形式

北海道内の有害鳥獣捕獲許可を有している場合の証明書類

◯「鳥獣捕獲許可証等交付を受けた者であることを証する証明書の交付申請書」 (☆Word形式)  (☆PDF形式)

◯「捕獲等結果報告書」 (☆Word形式)  (☆PDF形式) ※狩猟報告については、狩猟者登録時に配布する様式を提出してください。

 → 北海道の狩猟                                                                                                 

 → 各(総合)振興局の連絡先へ

 →  生物多様性保全課のトップページへ