スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2018年4月12日(木)


海域管理計画


 

知床世界自然遺産地域多利用型統合的海域管理計画

 

 

 北海道及び環境省では、知床の海洋生態系の保全と、持続的な水産資源利用による安定的な漁業の営み及び海洋レクリエーションなどの人間活動による適正な利用の両立を目的とした知床世界自然遺産地域多利用型統合的海域管理計画」を策定しています。

 計画はおおむね5年ごとに見直しを行い、現行計画は「第3期知床世界自然遺産地域多利用型統合的海域管理計画」です。なお、この計画に基づき、計画の進捗状況を把握するため、毎年度定期報告書を作成しています。

 

○第3期知床世界自然遺産地域多利用型統合的海域管理計画
      <計画期間 H30~H34>
 

 →「概要版」はコチラ   

 →「計画本文」はコチラ 

      第2期知床世界自然遺産地域多利用型統合的海域管理計画

 知床世界自然遺産地域多利用型統合的海域管理計画

○ 海域管理計画定期報告書

  2016年報告書(その1)(その2

  2015年報告書(その1)(その2

    2014年報告書(その1)(その22013年報告書

  2012年報告書  2011年報告書

 

 

■ その他、知床世界自然遺産地域における計画等については、「知床データセンター」のホームページ(外部ページ)をご覧ください。

 

環境生活部環境局生物多様性保全課 自然公園グループ
電話:011-231-4111(内線24-354,24-357)