スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局生物多様性保全課 >  eco旅ナビ 風蓮湖 氷上散策


最終更新日:2013年11月29日(金)


eco旅ナビ 風蓮湖 氷上散策


eco旅ナビ 網走・釧路・根室をめぐる、エコツアーガイド
eco旅ナビ トップ エコツアーとは エコツアー13モデルルート エコツアー資源 マイプラン エコ図鑑 エコのすけワールド

■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)

風蓮湖 氷上散策
体験受入施設・エリア冬
Lake Furen

写真  

風蓮湖は根室半島のつけ根に位置し、周囲96kmの、海水が混ざる汽水湖です。「野付風連道立自然公園」の一部となっていて、湖畔には広大な森と湿原が広がっています。冬になると数千羽のオオハクチョウが飛来し、国内最大の白鳥の飛来地としてだけでなく、屈指の野鳥の楽園として知られています。また、1月になると湖面が氷に閉ざされ、一面の銀世界となります。この時期には、冬の風物詩となっている「氷下待ち網漁」が行われ、厚い氷に穴を開け、仕掛けた網でコマイ、チカ、ニシンなど獲ります。

所在地:根室市酪陽
電話:0153-24-3104(根室市観光協会)
利用期間:
公共の交通機関:JR根室駅から根室交通バス「厚床行き」で約24分、「白鳥台センター」下車、徒歩すぐ

根室市商工観光課

根室市観光協会

花咲線アニマルトレインツアー
根室海峡エコツアー


北の道ナビ【距離と時間検索】 距離と時間の検索や、
交通情報の検索などができます。

おすすめポイント
 

●オオハクチョウ飛来地
シベリアから白鳥が訪れるのは、10月上旬から風蓮湖が結氷する12月下旬までと、3月中旬から5月上旬までと、年2回あります。

●ハクチョウのほかにも
風蓮湖周辺に繁殖している鳥は、オジロワシ、シマフクロウ、コマドリ、ツツドリ、キビタキ、カッコウなど。見られる花は、エゾエンゴサク、クシロハナショウブ、ヤナギトラノオ、ヒヨドリバナなどです。

 
 

マイプラン用画像
▲マイプラン用画像です。この部分をコピーして台紙に貼ってお使いください。

マイプランの台紙を開く

マイプラン作成の方法はこちら


地図


■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)