スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2013年11月28日(木)


eco旅ナビ 槍昔


eco旅ナビ 網走・釧路・根室をめぐる、エコツアーガイド
eco旅ナビ トップ エコツアーとは エコツアー13モデルルート エコツアー資源 マイプラン エコ図鑑 エコのすけワールド

■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)

槍昔
自然観察ポイント春夏秋冬
Yarimukashi

写真  

槍昔(やりむかし)は根室市の西部、風蓮湖の西側に半島のように突き出した場所で、「パイロット国道」ともよばれる国道243号から入り、約10キロ進んだ先にあります。風蓮湖はタンチョウやオオハクチョウ、オオワシなどが見られる自然豊かな野鳥の楽園で、ラムサール条約登録湿地。槍昔は三方をその湖に囲まれ、さまざまな野鳥の観察ができます。また、途中の道沿いは、なだらかな丘や牧草地、シラカバなどの林が続き、道東らしい雄大な景色が広がっています。

所在地:根室市槍昔
電話:0153-24-3104(根室市観光協会)
利用期間:通年
公共の交通機関:JR厚床駅から車で約30分

根室市商工観光課

根室市観光協会


北の道ナビ【距離と時間検索】 距離と時間の検索や、
交通情報の検索などができます。

おすすめポイント
 

●のんびり静かにバードウォッチング
オオハクチョウ、タンチョウ、クマゲラ・シマアオジ・ヒシクイなど、約240種にのぼる鳥類が生息する国内屈指のバードウォッチングエリアです。

●オオハクチョウ飛来地
シベリアから白鳥が訪れるのは、10月上旬から風蓮湖が結氷する12月下旬までと、3月中旬から5月上旬までと、年2回あります。

●原始の姿
牧草地を抜け、集落までの間、原始的な森の中を進みます。やがて道は風蓮湖に突き当たって終わりますが、まるでタイムスリップしたような不思議な気持ちになります。   

 
 

マイプラン用画像
▲マイプラン用画像です。この部分をコピーして台紙に貼ってお使いください。

マイプランの台紙を開く

マイプラン作成の方法はこちら


地図


■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)