スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局生物多様性保全課 >  eco旅ナビ 羅臼ビジターセンター


最終更新日:2013年11月28日(木)


eco旅ナビ 羅臼ビジターセンター


eco旅ナビ 網走・釧路・根室をめぐる、エコツアーガイド
eco旅ナビ トップ エコツアーとは エコツアー13モデルルート エコツアー資源 マイプラン エコ図鑑 エコのすけワールド

■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)

羅臼ビジターセンター
エコ体験施設春夏秋冬
Rausu Visitor Center

写真  

知床世界遺産地域の中心部・知床国立公園の利用拠点施設として、2007年5月にリニューアルオープン。知床の自然、歴史、文化と、自然を楽しむための情報提供を行っています。海・川・山、循環するいのちなどの各テーマに分かれた展示は、シマフクロウやトドといった希少な動物の剥製やジオラマで分かりやすく解説。またハイビジョン映像で、知床の厳しい気候が育んだ自然景観と力強く生きる野生の営みを鑑賞できます。知床散策の前にぜひ立ち寄りたい場所です。

所在地:目梨郡羅臼町湯ノ沢町6-27
電話:0153-87-2828
利用期間:5~10月(9:00~17:00)、11~4月(10:00~16:00)
休館日:月曜、年末年始
公共の交通機関:
・中標津空港から阿寒バスで約1時間半、「羅臼バスターミナル」下車、徒歩20分
・JR釧路駅から阿寒バスで約4時間、「羅臼バスターミナル」下車、徒歩20分

羅臼ビジターセンター公式サイト


北の道ナビ【距離と時間検索】 距離と時間の検索や、
交通情報の検索などができます。

おすすめポイント
 

●潜水するトドの剥製展示
通常イメージする岩場にでっぷりと寝そべる姿ではなく、海の中で魚介類を追う本来のトドの姿をそのまま再現しています。潜水しようとする、その美しい引き締まった姿は必見です。

●ハイビジョン映像「知床・羅臼の四季」
世界自然遺産地域である知床半島南部の「羅臼」を舞台に、四季を通じた自然の移り変わりと、ヒグマ、オジロワシ・オオワシ、サケ・マスなどの野生生物の営みを26分間の映像で鑑賞できます。

 
 

マイプラン用画像
▲マイプラン用画像です。この部分をコピーして台紙に貼ってお使いください。

マイプランの台紙を開く

マイプラン作成の方法はこちら


地図


■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)