スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局生物多様性保全課 >  eco旅ナビ 中標津町郷土資料館 緑ケ丘分館


最終更新日:2013年11月28日(木)


eco旅ナビ 中標津町郷土資料館 緑ケ丘分館


eco旅ナビ 網走・釧路・根室をめぐる、エコツアーガイド
eco旅ナビ トップ エコツアーとは エコツアー13モデルルート エコツアー資源 マイプラン エコ図鑑 エコのすけワールド

■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)

中標津町郷土資料館 緑ケ丘分館
エコ体験施設春夏秋
Nakashibetsu Municipal Folk Museum Midorigaoka Bunnkan

写真  

中標津町郷土資料館は1971(昭和46)年に開館し、町の歴史を伝える貴重な郷土資料を展示保管しています。緑ケ丘分館は、森の中にひっそりと建つ、赤い屋根の趣深い木造平屋です。本館から徒歩15分ほどの場所にあり、昭和3年に旧北海道根釧農事試験場陳列館として建設されました。木造建築物としては町内最古のもので、玄関は切妻造り、屋根は寄棟洋式小屋組隅合掌造りなど、建物自体の建築工法に特徴があります。館内には開拓時代の農具や生活の道具などが整然と展示されています。

所在地:標津郡中標津町丸山4丁目3(中標津町 緑ヶ丘森林公園内)
電話:0153-73-3111(中標津町)
利用期間:見学を希望される方は、中標津町教育委員会にお問い合わせください。
公共の交通機関:中標津町交通センターからバスで「中標津空港行き」、「中標津役場前」下車、徒歩約10分

中標津町郷土資料館公式サイト

根釧開拓の歴史に触れる旅


北の道ナビ【距離と時間検索】 距離と時間の検索や、
交通情報の検索などができます。

おすすめポイント
 

●開拓時代に思いをはせて
開館当初の陳列館時代は、土壌断面標本をはじめ、作物、肥料、病害虫標本各種図表等を陳列していました。この地域の開拓に大きな役割を果たした建物です。

●詳しい説明が聞きたいときは
郷土資料館には学芸員が常駐していません。展示解説などが必要な場合は早めにお申し込みください。

 
 

マイプラン用画像
▲マイプラン用画像です。この部分をコピーして台紙に貼ってお使いください。

マイプランの台紙を開く

マイプラン作成の方法はこちら


地図


■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)