スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局生物多様性保全課 >  eco旅ナビ 野付半島ネイチャーセンター


最終更新日:2013年11月28日(木)


eco旅ナビ 野付半島ネイチャーセンター


eco旅ナビ 網走・釧路・根室をめぐる、エコツアーガイド
eco旅ナビ トップ エコツアーとは エコツアー13モデルルート エコツアー資源 マイプラン エコ図鑑 エコのすけワールド

■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)

野付半島ネイチャーセンター
エコ体験施設春夏秋冬
Notsuke Peninsula Nature Center

写真  

野付半島ネイチャーセンターは、日本最大の砂嘴(さし)であり、北海道遺産にも登録された野付半島の自然や歴史についての情報を提供している施設。1階は観光案内や特産品の販売などのサービスを行い、周辺散策の拠点となっています。売店では地元別海町の牛乳を使ったソフトクリームやホットミルクなどが人気です。
2階のネイチャーフロアは、オジロワシやタンチョウなど半島で見られる野鳥や、植物についての展示が充実しています。また、ギャラリーでは月替わりの写真展や版画展などを開催しています。

所在地:野付郡別海町野付63
電話:0153-82-1270
利用期間:4~10月(9:00~17:00)、11~3月(9:00~16:00)

休館日:12/30~1/5

公共の交通機関:JR標茶駅から阿寒バス「標津バスターミナル行き」で、終点下車、車で約30分
 *尾岱沼から観光船に乗って行くこともできます(尾岱沼までは標津バスターミナルから阿寒バスで約20分、「尾岱沼」下車、徒歩すぐ)

野付半島ネイチャーセンター公式サイト

インタープリターさんのブログ

北帰行の渡り鳥ウォッチングツアー


北の道ナビ【距離と時間検索】 距離と時間の検索や、
交通情報の検索などができます。

おすすめポイント
 

●花や鳥の最新情報がひと目でわかる
1階に「自然情報ボード」で、今咲いている花や観られる鳥のポイントがひと目でわかります。

●ミルクでちょっとひとやすみ
夏は、別海町の牛乳を使用した濃厚な味が自慢のソフトクリーム、冬は冷えた体を温めてくれるホットミルクがおすすめです。

●専門家が書いたブログ
ネーチャーセンターにはインタープリターが在籍し、花や鳥たちの研究をしています。ブログもありますので、是非訪問してみてください。

・インタープリターさんのブログ

 
 

マイプラン用画像
▲マイプラン用画像です。この部分をコピーして台紙に貼ってお使いください。

マイプランの台紙を開く

マイプラン作成の方法はこちら


地図


■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)