スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局生物多様性保全課 >  eco旅ナビ 野付半島原生花園 遊歩道


最終更新日:2013年11月27日(水)


eco旅ナビ 野付半島原生花園 遊歩道


eco旅ナビ 網走・釧路・根室をめぐる、エコツアーガイド
eco旅ナビ トップ エコツアーとは エコツアー13モデルルート エコツアー資源 マイプラン エコ図鑑 エコのすけワールド

■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)

野付半島原生花園 遊歩道
遊歩道・公園春夏秋冬
Notsuke Peninsula Wild Flower Garden Nature Trail

写真  

野付半島ネイチャーセンターからトドワラへ続く遊歩道沿いと、野付埼灯台周辺に、さまざまな草花が咲き乱れる原生花園があります。5月から9月にかけて、ハマナス、センダイハギ、エゾカンゾウ、ノハナショウブなど色鮮やかな花が次々と咲き、あたり一面を埋め尽くします。
また、半島の付け根から原生花園までの約18kmの道は「フラワーロード」と呼ばれており、ドライブをしながらハマナスの群落などを楽しむことができます。

所在地:野付郡別海町野付63
電話:0153-82-1270(野付半島ネイチャーセンター)
利用期間:通年
公共の交通機関:JR標茶駅から、阿寒バス「標津バスターミナル行き」で終点下車、車で約30分
 *尾岱沼から観光船に乗って行くこともできます(尾岱沼までは、標津バスターミナルから阿寒バスで約20分、「尾岱沼」下車、徒歩すぐ)

野付半島ネーチャーセンター公式サイト

北帰行の渡り鳥ウォッチングツアー


北の道ナビ【距離と時間検索】 距離と時間の検索や、
交通情報の検索などができます。

おすすめポイント
 

●馬車に乗っての散策も
遊歩道の散策は、元ばん馬の「太平竜」が力強く引く馬車からの眺めも格別です。トドワラまでは片道約15分で到着します。

●花の見ごろは6月~8月
4月のエゾエンゴサクにはじまり、9月のエゾリンドウまで、季節ごとさまざまな花が咲きますが、いちばん多くの花が咲き誇るのは6月上旬~8月上旬。色とりどりの花の楽園を散策することができます。

 
 

マイプラン用画像
▲マイプラン用画像です。この部分をコピーして台紙に貼ってお使いください。

マイプランの台紙を開く

マイプラン作成の方法はこちら


地図


■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)