スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局生物多様性保全課 >  eco旅ナビ 尾岱沼からの四角い朝日


最終更新日:2013年11月26日(火)


eco旅ナビ 尾岱沼からの四角い朝日


eco旅ナビ 網走・釧路・根室をめぐる、エコツアーガイド
eco旅ナビ トップ エコツアーとは エコツアー13モデルルート エコツアー資源 マイプラン エコ図鑑 エコのすけワールド

■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)

尾岱沼からの四角い朝日
展望ポイント冬
Squere-Shaped Sun

写真  

「四角い朝日」は野付湾付近で年に数回、冬の寒い朝に見られる自然現象で、空気の温度差によって起こる蜃気楼の1つです。野付湾に面した尾岱沼にある「白鳥台」が鑑賞の人気スポット。白鳥台には、「北方展望塔」「白鳥の碑」「叫びの像」があります。
四角い太陽の出現には、気温がマイナス20度以下になり、上空に暖かい空気があることが必須条件です。よく晴れて風が弱く、空気の澄んだ日の翌朝は、放射冷却(太陽によって暖められた空気が夜になって上空に上がり、地表の温度がどんどん下がる現象)のため、四角い太陽が出現しやすくなります。

所在地:野付郡別海町尾岱沼白鳥台
電話:0153-75-2111(別海町観光協会)
利用期間:
公共の交通機関:JR釧路駅から阿寒バス「羅臼行き」で約2時間、標津バスターミナル下車、車で約20分。または標津バスターミナルからバスで約25分、「白鳥台」下車

別海町

根室海峡エコツアー


北の道ナビ【距離と時間検索】 距離と時間の検索や、
交通情報の検索などができます。

おすすめポイント
 

●数百羽の白鳥が到来
12~3月にかけて、尾岱沼には数百羽を超えるオオハクチョウが集まります。間近で見る白鳥の姿は美しく雄壮です。

●冬の恒例「白鳥まつり」
2月の第2日曜には、別海町の冬の恒例行事「白鳥まつり」が開催されます。

 
 

マイプラン用画像
▲マイプラン用画像です。この部分をコピーして台紙に貼ってお使いください。

マイプランの台紙を開く

マイプラン作成の方法はこちら


地図


■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)