スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局生物多様性保全課 >  eco旅ナビ 流氷の恵みエコツアー


最終更新日:2008年3月13日(木)


eco旅ナビ 流氷の恵みエコツアー


eco旅ナビ 網走・釧路・根室をめぐる、エコツアーガイド
eco旅ナビ トップ エコツアーとは エコツアー13モデルルート エコツアー資源 マイプラン エコ図鑑 エコのすけワールド

凍る海の最南端

エコツアー13モデルルート
流氷の恵みエコツアー
Drift Ice Investigative Ecotour

地図 ●適した季節:冬
●訪れる管内:網走
●発着:女満別空港
●旅のポイント
流氷のメカニズムから産業まで、様々な流氷を科学します。流氷ウォークや氷下待網漁体験などは、地元のガイドによる案内が必要です。流氷の恩恵を受けて、多くの人が産業を営んでいることに気づくでしょう。防寒対策と双眼鏡を忘れずに!

1日目 流氷を感じる 海の上にある、氷の王国へようこそ 2日目 流氷の風景に暮らす 3日目 流氷を識る

1日目流氷を感じる
流氷の上のアザラシやワシたちを観察します。

午前女満別空港~ウトロ

午後流氷ウォーク・アニマルウォッチング

私がご案内します

海の上にある、氷の王国へようこそ

「歩いて、触れて、浮かんで、流氷と遊びましょう!」

SHINRA(知床ナチュラリスト協会)

若月 識(わかつき・さとる)さん

 
写真

写真

写真
 

流氷の上に広がる別世界へ、いざ出発!

海の上を歩く。それが冬のオホーツク海では可能です。流氷を見るだけでも、地元の人以外には珍しい体験だと思いますが、流氷の上を歩くのは、多くの人にとって未知の体験のはずです。
流氷は絶えず動き、もろい場所もありますので、万全の装備で向います。ツアーでは、私たちが流氷ウォーク® 専用に開発したドライスーツを、そのまま服の上から着ていただきます。スーツに空気の層ができるので、流氷みたいに海にプカプカ浮くこともできます。それにドライスーツを着ていると、海の中が外より温かく感じられますよ。


写真
 

流氷で遊ぶ、流氷と遊ぶ

流氷には、多くの生きものが集まってきます。アザラシに、オオワシやオジロワシ、海の中にクリオネが見えることも。解説も行なっていますが、自由に流氷を楽しんでいただくことがいちばんです。氷を滑り台にしたり、寝そべったり。流氷でコップを作った方もいましたよ。ポットを持参して流氷の上でコーヒーブレイク、なんてこともできます。
ガイドは常に氷の状態や風の向きをみて、安全を確認しています。安心して流氷と思いっきり遊んでください。ただし勝手に動き回ると危険もあるので、ガイドの指示には絶対従ってくださいね。


〈関連サイト〉
・知床ガイド協議会 http://www.shiretoko-guide.net/
・斜里町 商工観光課 http://www.town.shari.hokkaido.jp/shiretoko/

宿泊斜里町ウトロ


2日目流氷の風景に暮らす
流氷の海ならではの遊びや産業に目を向け、流氷がもたらす恵みに舌鼓をうちましょう。
写真

午前網走流氷砕氷船・流氷ヘリコプター

 

流氷ヘリコプター遊覧飛行 エコツアー資源をみる

果てしなく続く流氷を空から眺めれば、まるでオオワシの気分。

午後海の幸を頂く

宿泊網走市


3日目流氷を識る
流氷の仕組みや、流氷と生き物との関わりなど、核心に迫りましょう。

午前知床博物館

 

知床博物館 エコツアー資源をみる

流氷と野生動物の関わりや、流氷とともに歩んできた地域の歴史を識る。

午後女満別空港

写真

写真


■エコツアー13モデルルート
道東シーサイドラインツアー夏の釧路湿原エコツアー屈斜路カルデラエコツアー北帰行の渡り鳥ウォチングツアー森と湖キャラバンツアー根釧開拓の歴史に触れる旅みなみ知床秋味ツアー遠紋地域エコツアー花咲線アニマルトレインツアー冬の釧路湿原エコツアー根室海峡エコツアー冬のアニマルウォッチングツアー流氷の恵みエコツアー