スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局生物多様性保全課 >  eco旅ナビ 花咲線アニマルトレインツアー


最終更新日:2008年3月13日(木)


eco旅ナビ 花咲線アニマルトレインツアー


eco旅ナビ 網走・釧路・根室をめぐる、エコツアーガイド
eco旅ナビ トップ エコツアーとは エコツアー13モデルルート エコツアー資源 マイプラン エコ図鑑 エコのすけワールド

冬を生きる動物と人の暮らし

エコツアー13モデルルート
花咲線アニマルトレインツアー
Wildlife Watching Train Tour

地図 ●適した季節:冬
●訪れる管内:釧路・根室
●発着:釧路空港
●旅のポイント
冬の間、ワシたちがここに集まるのは何故でしょう。彼らを観察すると、氷下待ち網漁からこぼれた魚に群がるワシを見ることができます。私たち人が営む漁業との関わりを感じます。

1日目 零下を生きる動物たち 2日目 厳冬の厳しさ 3日目 生き抜くということ 人と野生の営みをささえる、凍った湖の世界へ 4日目 動物とともに歩む

1日目零下を生きる動物たち
厳しい環境にも息づく、オオワシやオオハクチョウ。身近に暮らす野生動物に気づきます。

午前釧路空港~釧路駅

 

根室本線・花咲線(釧路~根室間)の沿線をめぐる旅へ出発。

午後厚岸水鳥観察館~国泰寺

 

厚岸水鳥観察館 エコツアー資源をみる

写真
 

国泰寺とバラサン岬 エコツアー資源をみる

越冬にやってきた水鳥たちを観察したあと、歴史ある寺を訪ねる。

宿泊浜中町

写真

2日目厳冬の厳しさ
厳冬の霧多布湿原や霧多布岬を歩いて厳冬期の気象を体験しましょう。寒いです!
写真

午前霧多布湿原センター

 

霧多布湿原センター エコツアー資源をみる

雪に覆われた湿原の美しい景色を館内から展望。

写真

午後きりたっぷ岬キャンプ場周辺散策

 

きりたっぷ岬キャンプ場 エコツアー資源をみる

夏は気持ちのよい場所も、真冬は吹きさらし。切るような寒風にさらされて。

宿泊根室市


3日目生き抜くということ
風蓮湖の特異な自然と漁のおこぼれで懸命に生をつなぐ動物たちに会います。

午前春国岱ガイドウォーク

 

春国岱 エコツアー資源をみる

春国岱(しゅんくにたい)のたぐいまれな自然を散策。

写真

午後風蓮湖氷上散策

 

風連湖 氷上散策 エコツアー資源をみる

私がご案内します

人と野生の営みをささえる、凍った湖の世界へ

「鳥たちと一緒に、根室の不思議な森と湖を歩いてみませんか」

ねむろ自然ガイド・ラクル

木村初美(きむら・はつみ)さん

 
写真

写真

写真
 

冬の風蓮湖に集う、オオワシ、オジロワシたち

冬の風蓮湖は、オオワシやオジロワシが最も多く見られるポイントとして知られています。氷の下に網を張る「氷下待ち網漁」で、氷下魚(コマイ)やチカ、カレイなどの漁が行われ、漁師さんが置いていく魚をワシたちがいただく、というわけです。スノーモービルで颯爽と漁師さんが現れると、待ちかねたようにワシたちが集まってきます。だから網揚げのときに行くのがいちばん。予約していただければ、事前に漁師さんと打ち合わせできるので、ダイナミックな光景が見られますよ。また漁師さんからは、根室の魚や風土について興味深い話が聞けるはずです。


写真

写真
 

根室の特異な環境を歩いて楽しんで

凍った湖の上は、ザラザラして意外と滑りませんが、安全のためにストックを持って散策します。危険な場所は熟知していますのでご安心ください。また風蓮湖だけでなく春国岱、根室半島全域をガイドしています。根室半島は鳥の宝庫。どこに行けばどの鳥が見られるか、海からの風を読みながら、最適のポイントへご案内します。
高山と平地、海と森、生きものたちが混じりあっているのが根室の自然環境の特異なところ。春国岱、そして街中にも広がるこの不思議な世界を、ぜひ歩いて体感してください。

宿泊根室市


4日目動物とともに歩む
野生動物と人の営みの関わりを振り返ります。

根室~釧路空港



■エコツアー13モデルルート
道東シーサイドラインツアー夏の釧路湿原エコツアー屈斜路カルデラエコツアー北帰行の渡り鳥ウォチングツアー森と湖キャラバンツアー根釧開拓の歴史に触れる旅みなみ知床秋味ツアー遠紋地域エコツアー花咲線アニマルトレインツアー冬の釧路湿原エコツアー根室海峡エコツアー冬のアニマルウォッチングツアー流氷の恵みエコツアー