スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局生物多様性保全課 >  eco旅ナビ 北斗遺跡


最終更新日:2013年11月28日(木)


eco旅ナビ 北斗遺跡


eco旅ナビ 網走・釧路・根室をめぐる、エコツアーガイド
eco旅ナビ トップ エコツアーとは エコツアー13モデルルート エコツアー資源 マイプラン エコ図鑑 エコのすけワールド

■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)

北斗遺跡
歴史・文化資源春夏秋
Hokuto Site

写真  

釧路湿原の周縁台地には、旧石器時代から縄文、その後の北海道だけで見られる続縄文、擦文(さつもん)時代の遺跡があります。北斗遺跡は湿原西側の台地上にあり、縄文・続縄文と擦文の住居跡のくぼみがくっきりと残っています。「史跡北斗遺跡展示館」を見学してから、湿原へのびる木道を散策。15分ほどで遺跡と湿原の見える高台にたどりつきます。擦文時代(約800年前)の住居跡を復元した「擦文の村」も整備され、復元住居の中に入ることもできます。

所在地:釧路市北斗6-7
電話:0154-56-2677(史跡北斗遺跡展示館)
利用期間:4月16日~11月15日(10:00~16:00)
休館日:月曜、冬期(11月16日~4月15日)
公共の交通機関:JR釧路駅から阿寒バス「川湯線」で約40分、「北斗坂下」下車、徒歩約5分

釧路市博物館

釧路観光コンベンション協会


北の道ナビ【距離と時間検索】 距離と時間の検索や、
交通情報の検索などができます。

おすすめポイント
 

●丸い穴と、四角い穴
丸い形の穴は縄文(約8000~2000年前)・続縄文時代(約1500年前)の、四角い形の穴は擦文時代の住居跡。また擦文の家はカマドがあるのが特徴で、復元住居にもちゃんとあります。

●「史跡北斗遺跡展示館」も必見!
湿原の集落の様子がわかるジオラマや、出土した土器などを展示。さらに釧路市の「釧路市立博物館」へ足を延ばすと、遺跡への関心がより深まります。

●毛綱毅曠(もずなきこう)作品「釧路湿原展望台」
近くには釧路市湿原展望台があり、日本最大の湿原を眼下に眺めることができます。また、展望台の建物は平成13年に亡くなった釧路出身の建築家毛綱毅曠(もずなきこう)氏の代表作でもあります。

釧路湿原展望台

 
 

マイプラン用画像
▲マイプラン用画像です。この部分をコピーして台紙に貼ってお使いください。

マイプランの台紙を開く

マイプラン作成の方法はこちら


地図


■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)