スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局生物多様性保全課 >  eco旅ナビ 霧多布湿原センター


最終更新日:2013年11月28日(木)


eco旅ナビ 霧多布湿原センター


eco旅ナビ 網走・釧路・根室をめぐる、エコツアーガイド
eco旅ナビ トップ エコツアーとは エコツアー13モデルルート エコツアー資源 マイプラン エコ図鑑 エコのすけワールド

■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)

霧多布湿原センター
エコ体験施設春夏秋冬
Kiritappu Wetland Center

写真  

1993年にラムサール登録湿地に認定された霧多布湿原。人の生活のすぐ近くにありながらタンチョウがすむ、世界でもまれに見る環境の保全と、湿原への理解を深める活動の拠点です。自然環境の教育を受けたインタープリターと呼ばれるスタッフが、四季を通じた各種エコツアーや体験教育を行なっています。館内には、湿原に生息する鳥のバードカービング(鳥の木彫り)に自由に触れられる展示などがあり、五感で自然を感じる工夫がいっぱいです。

所在地:厚岸郡浜中町四番沢20
電話:0153-65-2779
利用期間:通年(9:00~17:00)
休館日:(5~9月)無休 、(10~4月)火曜
 *冬季休館12/27~12/29、1/4~2/10
公共の交通機関:
・JR釧路駅から釧路バス「霧多布温泉行き」で「霧多布展望台」下車、車で約10分
・JR茶内駅から車で約10分

霧多布湿原センター公式サイト道東シーサイドラインツアー
花咲線アニマルトレインツアー


北の道ナビ【距離と時間検索】 距離と時間の検索や、
交通情報の検索などができます。

おすすめポイント
 

●コーヒーを飲みながら、最高の景色を堪能
2階展望室には、湿原が一望できるコーヒーショップが併設されています。地元の食材を使ったカレーやパンなどのメニューに、他では手に入りにくい地元産チーズも販売。お腹も目も大満足です。

●漁師さん手作り、地元の木のおもちゃ
地元の漁師・杉澤好紀さんが作る木のおもちゃは、どこかユーモアがあってあったか。1階のおもちゃスペースは子どもたちに大人気です。館内のショップで小さいおもちゃの販売もあります。

 
 

マイプラン用画像
▲マイプラン用画像です。この部分をコピーして台紙に貼ってお使いください。

マイプランの台紙を開く

マイプラン作成の方法はこちら


地図


■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)