スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 環境生活部 > 環境局生物多様性保全課 >  eco旅ナビ 琵琶瀬展望台


最終更新日:2013年11月26日(火)


eco旅ナビ 琵琶瀬展望台


eco旅ナビ 網走・釧路・根室をめぐる、エコツアーガイド
eco旅ナビ トップ エコツアーとは エコツアー13モデルルート エコツアー資源 マイプラン エコ図鑑 エコのすけワールド

■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)

琵琶瀬展望台
展望ポイント春夏秋冬
Biwase Observatory

写真  

海岸線の絶景が続く「北太平洋シーサイドライン」(道道123号線)。この道沿いにある展望台のひとつです。霧多布湿原の南側にあたり、太平洋岸にも大変近い高台に位置します。ここのように、湿原と海の両方を間近に一望できるところはなかなかありません。湿原側には湿原をダイナミックに蛇行する琵琶瀬(びわせ)川、海岸側には「窓岩」と呼ばれる奇岩や、太平洋の大海原が見渡せます。360度の変化に富んだパノラマは必見です。

所在地:厚岸郡浜中町琵琶瀬782番地
電話:0153-62-2111(浜中町 商工観光課)
利用期間:通年
公共の交通機関:JR厚岸駅からくしろバス「霧多布温泉ゆうゆ」行きで約50分、「びわせ展望台」下車すぐ

浜中町道東シーサイドラインツアー


北の道ナビ【距離と時間検索】 距離と時間の検索や、
交通情報の検索などができます。

おすすめポイント
 

●霧のかかる夏より、秋のほうがクリア
霧の日が多く、特に夏は霧が発生しやすいといえます。秋のほうが視界のクリアな日が比較的多いようです。

●夕方の湿原はロマンティック
抜けるような青空もいいけれど、暮れなずむ時間もおすすめ。湿原に沈みゆく夕日を眺めればロマンティックな気分に。

 
 

マイプラン用画像
▲マイプラン用画像です。この部分をコピーして台紙に貼ってお使いください。

マイプランの台紙を開く

マイプラン作成の方法はこちら


地図


■エコツアー資源
分野で探す地域で探す季節で探す50音順で探すAlphabetical Order (アルファベット順)